「プログラミングができる子」の育て方

  • 電子書籍有り
発売日 2018.08.30
著者 竹内薫
判型 四六判/並製
ページ数 222
ISBN 978-4-534-05618-4
価格 ¥1,620(税込)

自身が設立したフリースクールでプログラミング教育を実践する人気サイエンス・ライター竹内薫氏が、将来、AI(人工知能)に仕事を奪われない「一生モノのスキル」を持った子どもに育てる方法を解説。2020年度必修化の前に、読んでおきたい1冊。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 なぜ、子どもたちにプログラミング教育が必要なのか?
第2章 子どものプログラミング教育に必要な親の心がまえ
第3章 超実践! 家庭ですぐできるプログラミング・トレーニング
第4章 プログラミングに必要な子どもの「考える力」を養う
第5章 これからの時代に求められるコンピュータサイエンス
おわりに

著者プロフィール

竹内薫

たけうち・かおる
1960年生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。マギール大学大学院博士課程修了。P.h.D(高エネルギー物理学専攻)。科学作家として硬軟自在に多数の著書をものする一方、「湯川薫」の筆名でミステリー作家としても活躍する。著書に『仮説力』(当社)、『99.9%は仮説』(光文社新書)、『頭がよみがえる算数練習帳』(ちくま新書)、『物質をめぐる冒険』(NHKブックス)、『ホーキング虚時間の宇宙』『超ひも理論とはなにか』(以上、講談社ブルーバックス)など多数。

関連書籍

ページのトップへ