図解でわかる 心理学のすべて

発売日 2003.04.16
著者 深堀元文 編著
判型 A5判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-03573-8
価格 ¥1,620(税込)

「こころ」の不思議を探求する心理学は、家庭や学校、会社などあらゆる生活の場面に関係するもの。そんな心理学の基礎知識を、わかりやすく図解する。誕生と歴史、最新の研究動向、そして実際の社会や人間関係のなかで役立つ知識まで、すべてを網羅した一冊。

≪章立て≫
第1章 心理学の誕生とこれまでの歩み
第2章 脳と知覚のメカニズム
第3章 知能と学習の心理学
第4章 感情や欲求の心理学
第5章 性格を見抜く心理学
第6章 「人の一生」をみつめる発達心理学
第7章 男と女をめぐる心理学
第8章 社会と人間関係の心理学
第9章 子どもと家庭の心理学
第10章 本人も知らない深層心理の世界
第11章 心の病気と心理学

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

第1章 心理学の誕生とこれまでの歩み

 1 心理学とは何か?  12

   ……人の心の働きを探り、人間について研究する

 2 心理学の役割は?  14

   ……人間の行動のしくみを解明し、人間理解に役立てる

 3 心理学の原点は古代ギリシャ哲学にある  16

   ……本格的な発展は17世紀になってから

 4 心理学の父、ヴントの登場  18

   ……哲学から科学へと発展した心理学

 5 ドイツで誕生したゲシュタルト心理学  20

   ……心の働きの全体性を重視する考え方

 6 フロイトの精神分析学  22

   ……人間の意識のなかにある「無意識」の発見

 7 ユングの分析心理学  24

   ……無意識に、独自の学説を提唱して分析心理学を確立した

 8 日本の心理学の始まり  26

   ……明治時代に紹介されたヴントの実験心理学が出発点

 9 心理学の方法  28

   ……心の働きの数量化・数値化がテーマ

 10 これからの心理学に求められるもの  30

   ……人間を研究テーマとした学問の中心的役割を担う

第2章 脳と知覚のメカニズム

 1 心とは何か?  34

   ……心と脳の働きには密接な関係がある

 2 脳のしくみと働き  36

   ……心の働きを知るには、脳の働きを知ることが重要

 3 記憶のメカニズム  38

   ……脳の重要な役割である記憶のしくみとは

 4 感覚のしくみ  40

   ……五感を奪われると人間は正常でいられない

 5 知覚とは何か?  42

   ……感覚からの情報を総合的に判断する働きのこと

 6 五感それぞれの特徴  44

   ……視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚のしくみ

 7 知覚の不思議(1)  48

   ……錯覚はなぜ起こる?

 8 知覚の不思議(2)  50

   ……残像現象は、どうして起こる?

 9 知覚の不思議(3)  52

   ……誰でも地獄耳になれる?

 10 知覚の不思議(4)  54

   ……色が心に与える影響は?

第3章 知能と学習の心理学

 1 知能とは何か?  58

   ……記憶力、思考力、学習能力などを含めた総合的な能力

 2 知能の発達  60

   ……知能の発達には環境の影響も大きい

 3 学習と本能  62

   ……後天的な経験や訓練、教育などによって身につくのが学習

 4 学習心理学の出発点  64

   ……学習行動のメカニズムを解明したパブロフらの学習理論

 5 学習の法則(1)  68

   ……学習効果はスランプの後で高まる

 6 学習の法則(2)  70

   ……無気力も学習の成果?

 7 新しい知能のとらえ方  72

   ……知能テストだけでは測定できない?

第4章 感情や欲求の心理学

 1 感情とは何か?  76

   ……喜怒哀楽を含めた人間の高度な精神活動の一つ

 2 欲求とは何か?  78

   ……欲求は行動の源泉。人は欲望を満たすために行動する

 3 生理的欲求と心理的欲求  80

   ……生命維持に欠かせない生理的欲求

 4 欲求も進歩する  82

   ……人間の欲求は生理的欲求から自己実現の欲求へと高まる

 5 欲求不満のメカニズム  84

   ……欲求をコントロールし、不満を意欲に変えることが大切

 6 欲求の葛藤と合理化  86

   ……「合理化」によって自分の行動を正当化しようとする

第5章 性格を見抜く心理学

 1 性格とは何か?  90

   ……キャラクターとパーソナリティの違い

 2 あなたの性格はどのタイプ?(1)  92

   ……性格をタイプ別に分類するいろいろな類型論

 3 あなたの性格はどのタイプ?(2)   96

   ……性格を特性(要素)に分ける特性論。性格テストは特性論が基礎

 4 性格を決めるのは遺伝か環境か?  98

   ……遺伝的特性と環境的要因の相互作用で決まる

 5 兄弟姉妹でも性格が違うのはなぜ?  100

   ……性格形成に影響する出生順位

 6 筆跡や絵から性格がわかる?  102

   ……知らず知らずのうちに潜在的な性格傾向があらわれる

 7 病気を引き起こす性格とは?  104

   ……過剰なストレスが虚血性心臓病に結びつくタイプAの人

 8 アメリカで急増する二重人格や多重人格  106

   ……最大の要因は子どものときに受けた性的虐待

 9 血液型による性格判断  108

   ……ホントに血液型で性格がわかるの?

 10 性格テストにはどんなものがあるのか?  110

   ……主なテストの種類と検査方法を紹介

第6章 「人の一生」をみつめる発達心理学

 1 発達心理学とは何か?  116

   ……人の誕生から死までの意識や行動の変化を研究する

 2 乳幼児期の心理(1)  118

   ……赤ちゃんの頃から人間の発達はスタートする

 3 乳幼児期の心理(2)  120

   ……乳幼児期には母親の存在がとても大切

 4 児童期の心理  122

   ……仲間との遊びから社会性を身につけ始める時期

 5 青年期の心理(1)  124

   ……自我の発達とアイデンティティ確立の時期

 6 青年期の心理(2)  126

   ……現代では大人になりきれない青年が増えている

 7 成人期の心理  128

   ……とくに中年期には精神的な危機が訪れることも

 8 老年期の心理  132

   ……高齢化社会を迎え、老年期の過ごし方は重要な課題

第7章 男と女をめぐる心理学

 1 男性と女性の違いとは?  136

   ……ジェンダーは社会や環境的な要因によってつくられる

 2 セクシャル・ハラスメントはなぜ起きる?  138

   ……社会に定着してきた男性優位の意識が背景に

 3 異性を好きになる心理とは  140

   ……恋愛感情がめばえるきっかけと恋愛パターンの秘密

 4 人を愛するとは?  142

   ……愛する能力は成長の過程で身についていくもの

 5 愛と憎しみは紙一重?  144

   ……同時に存在する両面感情。愛が深ければ憎しみも深い

 6 結婚する心理・離婚する心理  146

   ……結婚する理由はさまざまだが、離婚には世界共通のパターンがある

 7 浮気と不倫の心理  148

   ……浮気の最大の理由は「新しい刺激を求めて」

 8 人はなぜセックスをするのか  150

   ……男女間にみられる性衝動の違い

 9 性行動の正常、異常  154

   ……性欲の量的異常と質的異常が原因

 10 人間の一生と性  156

   ……性欲は子どもにも老人にもある

第8章 社会と人間関係の心理学

 1 集団とのかかわり  162

   ……人間の行動は所属する集団から大きな影響を受けている

 2 社会や会社で役立つ心理学(1)  166

   ……社会のなかでは第一印象や自己PRが大切

 3 社会や会社で役立つ心理学(2)  168

   ……交渉ごとで相手を上手に説得するためには?

 4 社会や会社で役立つ心理学(3)  170

   ……ウソをついている人は話し方やしぐさにあらわれる

 5 仕事と人間(1)  172

   ……ワーカホリックに多いタイプAの心理とは

 6 仕事と人間(2)  174

   ……リーダーに求められる条件とは

 7 群集の心理(1)  176

   ……群集になると人間には別の心理が働く

 8 群集の心理(2)  178

   ……「誰かがやるだろう」という心理が生まれるわけ

第9章 子どもと家庭の心理学

 1 子どもと教育(1)  182

   ……子どもの成長に学校や友人が果たす役割は?

 2 子どもと教育(2)  184

   ……ほめて子どもの能力を伸ばすピグマリオン効果

 3 子どもといじめ  186

   ……「いじめ」はどうして起きるのか?

 4 子どもと不登校  188

   ……登校拒否の心理。学校の管理主義が原因?

 5 子どもと家族  190

   ……子どもにとって家族との絆は重要だがマイナス面も

 6 親と子の関係(1)  192

   ……母親や父親の不在は子どもの心の成長に大きな影響を与える

 7 親と子の関係(2)  194

   ……家庭内暴力や児童虐待は親子関係の歪みから生じる

 8 青年期に起こる非行の問題  196

   ……低年齢化や集団化が問題となっているが、一つの成長過程でもある

第10章 本人も知らない深層心理の世界

 1 深層心理とは何か  200

   ……深層心理学は無意識の発見から始まった

 2 フロイトによる深層心理の考察  202

   ……意識、前意識、無意識――意識の三層構造

 3 ユングの考えた深層心理の世界  204

   ……無意識を個人的無意識と普遍的無意識に分けて研究

 4 本音がみえる錯誤行為  206

   ……言い間違いや書き間違いには無意識の願望が隠されている

 5 人はなぜ不安になるのか  208

   ……現代人が抱える不安の根底にあるものは?

 6 自分では気づかない心の動き  210

   ……危険な欲求や受け入れがたい記憶は無意識のうちに抑圧される

 7 コンプレックスはなぜ生まれるのか  212

   ……コンプレックスのもとはトラウマ(心的外傷)や劣等感

 8 夢からわかること  214

   ……夢分析によって無意識の世界がみえてくる

 9 自分の深層心理はわかるか  216

   ……自分の無意識を探る方法として自己分析がある

第11章 心の病気と心理学

 1 心の病気とは?  220

   ……身体が病気になるように、心も病気にかかる

 2 臨床心理学とは  224

   ……心理診断と心理療法によって心の病気を治療する

 3 いろいろな精神障害(1) 神経症  226

   ……一般にノイローゼといわれる心身両面にわたる精神障害

 4 いろいろな精神障害(2) 心身症  228

   ……ストレスで自律神経などが乱れ身体的な症状があらわれる

 5 いろいろな精神障害(3) 人格障害  230

   ……単なる性格の偏りではなく、社会生活や人間関係に障害が出る

 6 いろいろな精神障害(4) 躁うつ病  232

   ……気分の落ち込みに苦しむうつ病、気分が高ぶり活動的になる躁病

 7 いろいろな精神障害(5) 統合失調症(精神分裂病)  234

   ……思考や知覚、感情など人間の基本的な機能に障害が生じる

 8 依存症の心理  236

   ……アルコール、薬物、ギャンブル――どうしてもやめられない

 9 現代に特徴的な心の病(1)  238

   ……現代社会は病気社会。新しい心の障害が増えている

 10 現代に特徴的な心の病(2)  240

   ……自殺者は「生」と「死」の葛藤に苦しむ

 11 心の病を治療する心理療法  242

   ……100種類以上ある心理療法。本当に心の病気を救えるのか

著者プロフィール

深堀元文 編著

ふかほり・もとふみ
1955年福岡県福岡市生まれ。修猷館高校、鹿児島大学医学部卒業。九州大学医学部精神医学教室を経て、現在、福岡市の今宿病院理事長・院長。精神科医・医学博士。日本精神神経学会認定専門医。日本臨床精神神経薬理学会認定専門医。日本精神科病院協会委員。また「鯨洋一郎」のペンネームで日本推理作家協会所属。著書に『図解でわかる心理学のすべて』『心理学のすべてがわかる本』(いずれも日本実業出版社)『精神科の薬と患者ケアQ&A』(監修、じほう)がある。鯨洋一郎としての著書には『ストーミー・ブルー』(スコラ)『迷妄のソフィア』(鳥影社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ