「死」の文学入門

  • 電子書籍有り
発売日 2020.11.27
著者 内藤理恵子
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05819-5
価格 ¥1,870(税込)

日本の社会は高齢化・多死化のなかで、世界的なウィズ・コロナの状況を受け容れざるを得ない。正しい答えのないこの世界で、「死」と向き合い考えることは、よく生きようとすることに他ならない。『「死」の哲学入門』に続いて死生観を問い直す驚きの文学篇。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

内藤理恵子

ないとう・りえこ


1979年生まれ。哲学者、宗教学者。博士(宗教思想)。2002年、南山大学文学部哲学科卒業(現在は人文学部に統合)。2010年、南山大学大学院人間文化研究科宗教思想専攻博士後期課程修了。現在、南山大学宗教文化研究所非常勤研究員。


著書に『必修科目鷹の爪』(KADOKAWA/プレビジョン)、『あなたの葬送は誰がしてくれるのか』(興山舎)などがある。

関連書籍

ページのトップへ