炎上弁護士

  • 電子書籍有り
発売日 2018.12.13
著者 唐澤貴洋
判型 四六判/並製
ページ数 208
ISBN 978-4-534-05648-1
価格 ¥1,512(税込)

きっかけは、依頼人のために弁護士としてネットの書き込みの削除請求をしたことだった。ネット上で罵詈雑言を浴びせられ、殺害予告、爆破予告……被害はどんどんエスカレートしていく。炎上はなぜ起こったのか、なぜ今も戦うのか。すべてを初めて自ら語る。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

まえがき
プロローグ 100万回の殺害予告が来るまで──誕生日に突然、見知らぬ人から郵便物が届いた
第1章 なぜ、僕が炎上弁護士になってしまったのか
第2章 弁護士を目指したきっかけは、弟の死
第3章 落ちこぼれが弁護士になるまでの茨の道
第4章 弁護士になってからも茨の道は続いた
第5章 ネット社会のゆがみ、人の心の闇を思い知らされた
第6章 100万回の殺害予告を受けても、僕は弁護士を辞めない
エピローグ すべては人権のために
あとがき

著者プロフィール

唐澤貴洋

からさわ・たかひろ


弁護士。1978年1月4日生まれ。法律事務所Steadiness(https://steadiness-law.jp)を東京港区三田にて運営する。インターネット上の権利侵害の問題に2011年から取り組む。2018年、NHKドラマ「炎上弁護人」の取材協力を務める。


法律に関する相談は、info@steadiness-law.jpまで。

関連書籍

ページのトップへ