一気にたどる日本思想

発売日 2017.02.23
著者 稲田義行
判型 四六判/並製
ページ数 416
ISBN 978-4-534-05479-1
価格 ¥2,200(税込)

古来、日本人は外来の思想や哲学を取捨選択しながら上手に取り入れ、独自の文化をつくりあげてきました。仏教や儒教、キリスト教、近代西洋哲学と日本人とのかかわりに注目しながら、「日本思想」の変遷と日本史の壮大な流れを一気にたどります!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
序章 旧石器時代から縄文・弥生・ヤマト王権まで
第1章 古代の歴史と思想
第2章 中世の歴史と思想
第3章 近世の歴史と思想
第4章 近現代の歴史と思想

著者プロフィール

稲田義行

せだ・よしゆき


1968年、茨城県生まれ。立正大学大学院文学研究科修士課程修了。専攻は哲学。主にM.ハイデガーとその周辺を研究。現在、茨城県立高等学校教諭。主に公民を教える。陰陽五行思想のほか、東洋思想、西洋思想にも造詣が深く、その解説のわかりやすさには定評がある。


著書に『超雑学 読んだら話したくなる 幸運を招く陰陽五行』『まるわかり現代社会』(以上、日本実業出版社)、『癒しと救いの五行大義——現代の占技占術を支配する「陰陽五行の秘本」を読み解く』(現代書林)、『これならわかる倫理』(山川出版社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ