1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

  • 電子書籍有り
発売日 2016.06.23
著者 立石美津子
判型 四六判/並製
ページ数 192
ISBN 978-4-534-05405-0
価格 ¥1,404(税込)

「いいママ プレッシャーに苦しんでいます」など多くのママの声をもとにした、6歳までの子育てアドバイス。「テキトー母さん」流子育てで、子どもは自立して、ママもイライラしなくなる! マンガとQ&Aで忙しくて時間がないママもポイントがわかる!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

第1章 ガミガミ怒らない、子どもの心に届く「伝え方」
第2章 「食事」はママの悩みごとのナンバーワン
第3章 「お出かけの不安」もこれで解決!
第4章 「いいママプレッシャー」に苦しんでいませんか?
第5章 その子はその子の「あるがまま」を受け入れて
第6章 いつか親がいなくなったとき、1人でも生きられるようにするのが「しつけ」
第7章 「自分から学ぼうとする子」に育つ、ふだんからのクセづけ
第8章 過保護でもなく、ほったらかしでもない「よい加減」の子育て
あとがき

著者プロフィール

立石美津子

たていし・みつこ
幼児教育専門家・作家・講演家。学習塾でのサラリーウーマン時代を経て32歳で学習塾を起業。30年間の教育現場での経験を活かした「机上の空論ではない具体的な子育て論」を確立。基本的に辛口トーク。ポリシーは「完璧主義ではなくテキトーに育てることを通して、人生のスタート地点で自尊感情を持たせること」。現在は保育園、幼稚園で0歳?小学校低学年の子ども達と格闘しながら執筆、講演活動に奔走。自らは自閉症児を育てるママ。著書に『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』(中経出版)、『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』(あさ出版)『はずれ先生にあたった時に読む本(青春出版社)』などがある。

関連書籍

ページのトップへ