なぜニッポンは歴史戦に負け続けるのか

発売日 2016.03.25
著者 中西輝政/西岡力
判型 B6判/変形
ページ数 288
ISBN 978-4-534-05374-9
価格 ¥1,650(税込)

慰安婦、南京、靖国など、反日勢力によって次々に仕掛けられる歴史戦。なぜ、ニッポンは負け続けるのか。保守論壇の大御所・中西輝政氏と朝鮮半島問題のスペシャリスト・西岡力氏が20世紀の国際関係史を読み解き、本当に必要な歴史認識とは何かを示す。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

Ⅰ われわれにとって昭和史とは何か
Ⅱ なぜ日本は戦争に負けたのか
Ⅲ われわれは何を克服すべきなのか

著者プロフィール

中西輝政/西岡力

なかにし・てるまさ


1947年、大阪府生まれ。イギリス・ケンブリッジ大学歴史学部大学院修了。2012年より京都大学名誉教授。専攻は国際政治学、国際関係史、文明史。『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』など、著書多数。


にしおか・つとむ
1956年、東京都生まれ。在韓日本大使館勤務、月刊『現代コリア』編集長を経て、東京基督教大学教授。「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」会長。『よくわかる慰安婦問題』など、著書多数。

関連書籍

ページのトップへ