ラスト・ワン

  • 電子書籍有り
発売日 2014.11.27
著者 金子達仁
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05238-4
価格 ¥1,620(税込)

人はどれほどの失意から立ち上がれるのか? 右膝から下を失ったアスリートがパラリンピアンとして挑戦する苦闘。さらに待ち受ける苦難。ノンフィクションの名手・金子達仁がパラリンピアン・中西麻耶に密着取材して書き下ろした感動のヒューマンドラマ。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

プロローグ 戦う義足のスプリンター
第1章 右足切断の事故
第2章 明豊高校ソフトテニス部
第3章 障害者陸上の現実
第4章 アメリカへわたる決意
第5章 Stairway to He…… (天獄への階段)
第6章 ロンドン・パラリンピック
第7章 We are the Champions
エピローグ

著者プロフィール

金子達仁

かねこ・たつひと
1966年生まれ。96年、サッカー・アトランタ五輪代表の肉声に迫った「叫び」「断層」が「ミズノ・スポーツライター賞」を受賞。翌年には単行本『28年目のハーフタイム』が50万部以上のセールスを記録。第2作『決戦前夜』もベストセラーに。近年は、高田延彦の『泣き虫』、小林旭の『不器用なもんで。』など、サッカーにとどまらずノンフィクション作家として活動の幅を広げ、メディア出演も多い。

関連書籍

ページのトップへ