立花隆の「宇宙教室」

発売日 2014.07.04
著者 立花隆/岩田陽子
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05200-1
価格 ¥1,512(税込)

立花隆氏の発案で始まった小学校での「宇宙を考える授業」。「教科書に書かれていることだけが正しいわけではない」など革新的な講義で、子どもたちはどう成長したか。さらに、「はやぶさ2」國中均氏(JAXA)、「系外惑星」田村元秀氏との対談も収録。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

立花隆/岩田陽子

たちばな・たかし
評論家・ジャーナリスト。1940年、長崎県生まれ。1964年、東京大学文学部仏文科卒業後、文藝春秋社入社。1966年に退社。1967年、東京大学文学部哲学科に学士入学。その後、ジャーナリストとして活躍。主な著書に『宇宙からの帰還』『立花隆の書棚』(中央公論新社)、『「知」のソフトウェア』(講談社)、『ぼくはこんな本を読んできた』(文藝春秋)ほか。

いわた・ようこ
お茶の水女子大学特任准教授。慶應義塾大学卒業後、産業能率大学総合研究所にて人材育成のコンサルティング業務に従事。その後、宇宙航空研究開発機構(JAXA)にて初代の人文・社会科学コーディネータとして活動。2013年よりお茶の水女子大学に勤務。

関連書籍

ページのトップへ