誰と会っても疲れない「気づかい」のコツ

発売日 2012.09.26
著者 水島広子
判型 四六判/並製
ページ数 192
ISBN 978-4-534-04997-1
価格 ¥1,404(税込)

気づかいは疲れるもの、というのは大間違い。「本当の気づかい」を実践すれば、相手はもちろん自分も元気になることができます。本書では、よくあるシーンでの気づかいの悩みとその解消法を精神科医の視点からやさしく解説。人と会うのが楽しくなる一冊です。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

水島広子

みずしま・ひろこ
1968年3月21日東京生まれ。慶応義塾大学医学部卒業、同大学院修了(医学博士)。摂食障害、気分障害、不安障害、パーソナリティ障害、思春期前後の問題や家族の病理、漢方医学などが専門。「対人関係療法」の日本における第一人者。民主党の公募候補として2000年6月の衆議院選挙で栃木1区から初当選。2005年8月まで2期5年間をつとめる。現在はアティテューディナル・ヒーリング・ジャパン代表、対人関係療法専門クリニック院長、慶応義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)。2児の母でもある。著書に『「対人関係療法」の精神科医が教える「怒り」がスーッと消える本』(大和出版)など。

関連書籍

ページのトップへ