ネイティブに伝わる 英語のルールとマナー

  • 紙版在庫なし
  • 電子書籍有り
発売日 2010.09.24
著者 上野陽子
判型 四六判変型/並製
ページ数 160
ISBN 978-4-534-04760-1
価格 ¥1,512(税込)

過去と過去分詞といった「時間」の感覚、「話す」を表すspeak、talk、say、tellのニュアンスの違い、など日本人が苦手な英語のルールをやさしく解説。全ページ、オールカラーのイラストで、ネイティブ感覚が身につく初心者にオススメの書。

≪章立て≫
第1章 これでわかった! 英語の基本
第2章 感覚でつかむ英語表現のルール
第3章 イメージでつかむ前置詞の使い方
第4章 英語で自分のことを話してみよう

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに

本書の登場人物

ソラの住む街

第1章 これでわかった! 英語の基本

 1 英語って、こういうこと 14

 2 今を話す I doとI am doing 18

 3 過去に起こったこと I didとI was doing 22

 4 今につながる過去 I have doneとI did 26

 5 すでに起こったこと I had done 30

 6 期間・時間を聞く When/How long~? 34

 7 飾ったり・アレンジしたり(修飾語) 38

 8 質問する形 42

 9 答えを聞いてみる 46

 10 受け身で「~される」形 50

 11 そこにいる・ある There is/ are ~ 54

 12 “それ”じゃない It 58

 13 比べてみる 62

 14 言葉の順番 66

 15 一番~なこと 70

 これって英語でなんて言う? 人の動き・気持ち編 74

第2章 感覚でつかむ英語表現のルール

 16 動詞を使いこなす1 話す・見る・聞く 76

 17 動詞を使いこなす2 させる 80

 18 動詞を使いこなす3 望む 84

 19 まぎらわしさスッキリ1 aとthe 88

 20 まぎらわしさスッキリ2 するつもり 92

 21 まぎらわしさスッキリ3 しなければ 96

 22 まぎらわしさスッキリ4 問いかけと返事 100

 23 できる・かもね canとmay 104

 24 使える動詞の言いまわし get/make/have 108

 25 人に伝えること・人が言っていること 112

 これって英語でなんて言う? ものの状態・動き編 116

第3章 イメージでつかむ前置詞の使い方

 26 前置詞のイメージのつかみ方 118

 27 in 空間・領域・時間の「なか」を表わす 120

 28 at 時空間の焦点を絞る 122

 29 on 接触を表わす 124

 30 fromとto 起点と目標点 126

 31 of 属性を表わす 128

 32 for 捧げる・目標を表わす 130

 33 by 手段や近くを表わす 132

 34 前置詞の使い分け1 134

 35 前置詞の使い分け2 136

 これって英語でなんて言う? 痛み編 138

第4章 英語で自分のことを話してみよう

 36 自己紹介の基本 140

 37 家族・生活全般 142 

 38 仕事・会社のこと 144

 39 生活の基本の動き 146

 40 お料理の英語1 148

 41 お料理の英語2 150

 42 週末を自宅で過ごす 152

 43 週末を外で過ごす 154

 44 関心事や感想を話す 156

 これって英語でなんて言う? 不快な状態編 158

著者プロフィール

上野陽子

うえの・ようこ
カナダやオーストラリアで学んだ後、通信社・出版社で活躍。趣味と仕事で国内外をまわり、たずねた国は40ヵ国にも達する。現在は、フリーのエディター兼翻訳家。雑誌や書籍の編集・執筆から各種翻訳まで幅広く活躍する。著書に『気持ちが伝わる英会話のルールとマナー』(日本実業出版社)、『恋する英語』『らくらく英文Emails137』(アスキー)などがある。

関連書籍

ページのトップへ