5323

経理に配属されたら読む本

発売日 2015.10.29
著者 村井直志
判型 A5判/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-534-05323-7
価格 ¥1,512(税込)

「経理に配属されたものの、どんな仕事をするのかわからない」という実務経験ゼロの経理初心者向けに、会計・税務に関する基本事項のほか、業務をするうえで必要不可欠なエクセルの活用術も解説。即戦力人材に必要なスキルがこの1冊で身につく。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
Lesson1 経理業務のイメージをつかもう
Lesson2 新人が最初に任される「財務」の仕事と基本ルール
Lesson3 最低限知っておきたい「会計」 1.起票・記帳の基本
Lesson4 最低限知っておきたい「会計」 2.残高管理の基本
Lesson5 最低限知っておきたい「会計」 3.決算書のしくみ
Lesson6 最低限知っておきたい「税務」
Lesson7 計数管理に欠かせないExcelの基礎知識
Lesson8 「豆を仕切れる人」にステップアップするヒント
おわりに

著者プロフィール

村井直志

むらい・ただし


公認会計士。中央大学商学部会計学科卒業後、税務事務所、大手監査法人、コンサルティングファーム、上場企業役員などを経て、公認会計士村井直志事務所を開設。株式会社東朋FA取締役。日本公認会計士協会東京会にてコンピュータ委員長のほか、経営・税務・業務の各委員会委員、独立行政法人中小企業基盤整備機構にてIT推進アドバイザーなどを歴任。会計をビジネスコミュニケーションツールとして活用し、数字を駆使して、クライアントの経営改革支援を行う。各種講演、著作活動なども積極的に行っている。主な著書に、『決算書の50%は思い込みでできている』『会計ドレッシング10episodes』『会計直観力を鍛える』(ともに東洋経済新報社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ