お知らせと訂正

  • 『この1冊でわかる! 改正民法「要点」のすべて』訂正のお知らせ

    『この1冊でわかる! 改正民法「要点」のすべて』(2017年8月1日発行 ISBN:978-4-534-05512-5)の本文の記載に誤りがありましたので、下記のように訂正させていただきます。

    106ページ 下から10行目
    (誤)「知っていたことについて」
    (正)「知らなかったことについて

    謹んでお詫び申し上げます。

  • 『規程例とポイントが見開き対照式でわかる就業規則のつくり方・見直し方』の内容に関する更新情報につきまして

    『規程例とポイントが見開き対照式でわかる就業規則のつくり方・見直し方』(大槻智之著、ISBN:978-4-534-05529-3)につきまして、最新動向及び法律等の改正に伴う変更内容を「大槻経営労務管理事務所」のサイト内でご案内しています。

    下記URL(外部サイト)で確認することが可能となっていますので、ご利用ください。
    https://otuki.info/index.php?act=news&cate_id=3

  • 『コーポレート・ファイナンス 実務の教科書』訂正のお知らせ

    『コーポレート・ファイナンス 実務の教科書』初版(2016年12月10日発行、ISBN:978-4-534-05450-0)の本文の記載に誤りがございました。

    下記のボタンをクリックすることで正誤表をダウンロードできます。慎んでお詫び申し上げます。

  • 『〈七訂基本テキスト対応〉7日間完成 ケアマネジャー試験合格塾』第20回試験用・補足のお知らせ

    『〈七訂基本テキスト対応〉7日間完成 ケアマネジャー試験合格塾』(ISBN:978-4-534-05312-1)につきまして、第20回(平成29年度)試験に向けて、同書掲載の数値の更新表を用意いたしました。

    なお、一部の記述にミスがありました。 謹んでお詫びするとともに、こちらもあわせて訂正させていただきます。

    下記のボタンをクリックすることで、ダウンロードが可能です。

  • 「2017~2018トクする相続&かしこい贈与」訂正のお知らせ

    7ページの囲み本文13~14行目にある「ので、義理の父や兄と再婚することはできません。」は、正しくは「ので、義理の父と再婚することはできません。」となります(訂正を反映したページは下記のリンクよりダウンロード可能です)。

    また、104ページの図表3-5「自筆証書遺言の例」内の最後から2行目の住所部分を下記のように訂正させていただきます。

    誤:○○県○○市○○町○丁目○番地○号
    正:○○県○○市○○町○丁目○番地○
     ※末尾の「号」を削除

    謹んでお詫び申し上げます。

  • 「企業実務」2017年3月号(No.779) 訂正のお知らせ

    「従業員のセカンドライフを守る『企業年金』入門」に訂正があります。

    53ページ4段目2行目の「1年以内」は正しくは「1年未満」、
    4~5行目の「3年以上」は「3年7か月以上」です。

    謹んでお詫び申し上げます。

  • 『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?』訂正のお知らせ

    『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?』(2017年4月1日発行 ISBN:978-4-534-05489-0)に訂正がございます。

    86ページ 5行目
    (誤)「限界額利益の出し方なんですが、」
    (正)「限界利益額の出し方なんですが、」

    119ページ 後ろから2行目
    (誤)「売上原価2500万円を引くと固定費は」
    (正)「売上原価2500万円を引くと変動費は」

    121ページ 3行目
    (誤)「では、そこから固定費の1000万円を引くと?」
    (正)「では、そこから変動費の1000万円を引くと?」

    読者の皆様には謹んでお詫び申し上げます。

  • 「企業実務」2017年2月号(No.777) 訂正のお知らせ

    11ページ『新法令・通達解説』に訂正があります。

    タイトル下の「平成29年12月27日までの発表・交布・施行分」は、正しくは「平成28年12月27日までの発表・公布・施行分」です。

    また、「その他の新法令・通達」の2段目9行目の「交布の日」は、正しくは「公布の日」です。

    『特別記事』にも訂正があります。
    20ページ図表2の「資金調達」の項目中にある「⑤売掛金」は、正しくは「⑤買掛金」です。
    24ページ 1段目最後から3行目の「1年以内のキャッシュアウト金額」は、正しくは「1年以内のキャッシュイン金額」です。

    謹んでお詫び申し上げます。

  • 『マンガでわかる確定拠出年金』訂正のお知らせ

    44ページ表「確定拠出年金とNISAの違い」中でNISAで購入できるものとして、個別銘柄の株、債券、投資信託をあげていますが、正しくは
    個別銘柄の株、投資信託(上場投資信託を含む)
    となります。

    NISAで個別の債券は購入できませんので、NISAで債券に投資したい場合、債券の組み込まれた投資信託を購入することになります。

    謹んでお詫び申し上げます。

  • 「企業実務」2016年12月号(No.775) 訂正のお知らせ

    別冊付録『常識として押さえておきたい「節税のきほん」』に訂正があります。

    7ページ左段の「交際費枠800万円を上手に使う」の見出しから13行目以降の記述で、「期末資本金が1億円以下の会社では、年額800万円までの交際費が損金に算入されます。」は、正しくは、「期末資本金が1億円以下の会社では、年額800万円までの交際費(または接待飲食費の50%相当額)が損金に算入されます。」となります。

    また、見出しから19行目以降の、「期末資本金が1億円超の会社については、交際費の全額が損金不算入となります。」は、正しくは、「期末資本金が1億円超の会社については、原則、交際費の全額が損金不算入となります。ただし、交際費のうち接待飲食費については、その50%が損金算入されます。」となります。

    謹んでお詫び申し上げます。

ページのトップへ