火の玉ストレート

  • 電子書籍有り
発売日 2021.01.16
著者 藤川球児
判型 四六判/並製
ページ数 196
ISBN 978-4-534-05828-7
価格 ¥1,485(税込)

阪神タイガースのレジェンド・藤川球児が、現役引退後にはじめて語る「勝負の思考と哲学」。華やかに映った剛球「火の玉ストレート」。その裏に隠された苦闘、そして栄光の軌跡……知られざる事実と野球人生のすべてを語り尽くす。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

藤川球児

ふじかわ・きゅうじ


1980年7月21日生まれ。高知県高知市出身の元プロ野球選手。高知商業高校から1998年ドラフト1位で阪神タイガースに入団。2005年、「JFK」の一角として80試合に登板してリーグ優勝に貢献。06年シーズン途中からクローザーに定着。以降、絶対的守護神として活躍。07年には日本記録となる46セーブをマーク。13年にメジャーリーグ、シカゴ・カブスへ移籍もケガのため、オフにはトミー・ジョン手術を受けた。


15年はテキサス・レンジャーズで故障からの復帰を果たすも、5月にメジャー40人枠を外れ自由契約となり、四国IL高知へ。16年に阪神に復帰。17年は52試合に登板し、ベテラン中継ぎとして投手陣を取りまとめる。


20年シーズン終了時点におけるセ・リーグシーズン最多セーブ記録保持者(46セーブ)であり、現役最多セーブ記録保持者(243セーブ)として、同年かぎりで現役を引退。


関連書籍

ページのトップへ