個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた
平石共子A5判/並製216 ページ
  
 
4-534-03920-4¥1,400 
  
毎日の取引の経理処理や伝票・帳簿のつけ方から決算・申告のカシコイやり方まで、個人事業者や自由業者が他人に聞かずに一人でこなせるようになる本。必要経費をモレなく計上する方法や消費税でソンをしないテクニックなど節税のコツも網羅した決定版!

≪章立て≫
1章 個人事業の経理はコレだけできればOK!
2章 日々の経理に必要な帳簿と記入のしかた
3章 消費税の課税事業者になるとこんな事務が必要
4章 「青色申告」にするとこれだけトクになる!
5章 仕入・売上の経理処理と代金決済の方法
6章 給与計算と社会保険事務はこうする
7章 節税のために「経費」をモレなく集めよう
8章 決算のやり方と決算書のつくり方
9章 税金の計算のしかたと申告・納税のポイント

◆著者プロフィール
ひらいし・きょうこ
群馬県前橋市出身。明治大学政経学部卒業。税理士。現在、税理士法人第一経理代表社員、納税者権利憲章をつくる会(TCフォーラム)事務局長。税経新人会全国協議会前理事長。
一部上場企業から小規模企業まで幅広く税務・会計・経営支援を手がける。わかりやすくをモットーに「企業実務」(日本実業出版社)や「経理ウーマン」(研修出版)に税金や経営をテーマに数多く原稿を執筆。著書に『小さな会社と個人事業者の消費税の実務と申告ができる本』『個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた』『小さな会社と個人事業者のための「8%消費税」に備える本』(以上、日本実業出版社)、『中小企業経営のための会社の法律知識ハンドブック』『中小企業の経営実務ハンドブック』(以上、旬報社)などがある。
◆著者ホームページ
  ◆関連書籍へのリンク
3年で「経理のプロ」になる実践PDCA
児玉尚彦/上野一也
社長! 銀行の言いなりはやめなさい
上田清弘/片岡信恒 監修
入門クラウドファンディング
山本純子
 ご注文