小さな会社と個人事業者の消費税の実務と申告ができる本

発売日 2014.03.19
著者 平石共子
判型 A5判/並製
ページ数 208
ISBN 978-4-534-05171-4
価格 ¥1,620(税込)

課税事業者になるかどうかの判定から、価格表示のしかた、日々の経理処理や税額の計算、申告・納税などまでを解説。基本的なしくみや経過措置のポイントもわかるので、初めての人でも安心して実務に取り組めます。平成26年4月施行の改正法対応版。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

平石共子

ひらいし・きょうこ


群馬県前橋市出身。明治大学政経学部卒業。税理士。現在、税理士法人第一経理代表社員、納税者権利憲章をつくる会(TCフォーラム)事務局長。税経新人会全国協議会前理事長。


一部上場企業から小規模企業まで幅広く税務・会計・経営支援を手がける。わかりやすくをモットーに「企業実務」(日本実業出版社)や「経理ウーマン」(研修出版)に税金や経営をテーマに数多く原稿を執筆。


著書に『小さな会社と個人事業者の消費税の実務と申告ができる本』『個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた』『小さな会社と個人事業者のための「8%消費税」に備える本』(以上、日本実業出版社)、『中小企業経営のための会社の法律知識ハンドブック』『中小企業の経営実務ハンドブック』(以上、旬報社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ