社会保障DX戦略

発売日 2021.04.29
著者 立石英司/アクセンチュア 社会保障領域チーム
判型 A5判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05851-5
価格 ¥2,200(税込)

多くの政府機関の業務改革、DXを支援してきたアクセンチュアが、その経験と見識から「人生100年時代」における日本の社会保障のあり方を提起。海外機関や民間企業の最新事例を交えながら、日本の社会保障・行政サービスのデジタルによる変革を解説する。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

立石英司/アクセンチュア 社会保障領域チーム

たていし・えいじ

アクセンチュア株式会社 公共サービス・医療健康本部 マネジング・ディレクター。1971年、長崎県生まれ。九州大学経済学部経済工学科卒。1996年、アクセンチュアへ新卒で入社後、永く官公庁向けコンサルティングに携わり、業務改革、業務システム刷新、大規模システム構築等を手がける。現在は社会保障領域チーム統括として、主に、国税庁や厚生労働省(主に年金、労働、生活保護分野)向けコンサルティングの責任者として従事。


アクセンチュア 社会保障領域チーム

公共サービス・医療健康本部において社会保障領域を担当し、主に年金、労働、社会福祉に関わる公共機関向けにコンサルティング、業務システム導入等に従事。行政が抱えるあらゆる課題に対して、デジタル・テクノロジーを軸にした、戦略立案、組織・業務変革、DX企画・推進、テクノロジー実証、サービスデザイン、システム開発・運用、業務アウトソーシングなどの様々なサービスを提供し、変革実現と成果創出を支援している。

関連書籍

ページのトップへ