最新版 図解でハッキリわかる労働時間、休日・休暇の実務

発売日 2019.09.20
著者 佐藤広一
判型 A5判/並製
ページ数 216
ISBN 978-4-534-05722-8
価格 ¥1,870(税込)

労働時間や休日・休暇の管理について、使用者側が知っておくべき考え方やルールの原則から実務ポイントまで、やさしく解説します。「時間外労働の上限規制」「有給休暇の時季指定義務」など、今年4月から順次施行の「働き方改革関連法」に対応した最新版!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
1章 労働時間のしくみと労働法の取扱い
2章 休日・休暇・休憩のしくみと労働法の取扱い
3章 時間外労働・休日労働と割増賃金のルール
4章 変形労働時間制のしくみと労働法のルール
5章 「みなし労働時間」を適用するときの注意点
6章 年次有給休暇をめぐる問題点と解決法
7章 育児・介護休暇&休職制度の実務ポイント
8章 労使協定の結び方と労基署調査への対応
さくいん

著者プロフィール

佐藤広一

さとう・ひろかず


特定社会保険労務士。ASIA BPO SERVICES PTE.LTD(シンガポール現地法人)ディレクター、HRプラス社会保険労務士法人代表社員。


1968年、東京都出身。明治学院大学経済学部卒業、2000年、さとう社会保険労務士事務所(現HRプラス社会保険労務士法人)開設。人事労務パーソンにコミットした人事労務相談、IPOやM&Aにおける労務デューデリジェンスなど人事労務領域のコンサルティングを積極的に展開するほか、現地法人と連携して海外赴任者の賃金設計、海外赴任規程等の作成を行っている。


また、東証一部上場企業の取締役(監査等委員)及び監査役を現任しボードメンバーとしても労務コンプライアンスに寄与。「日本経済新聞」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」など新聞・雑誌への寄稿・取材多数、SMBCコンサルティング、労務行政、日本能率協会などにおいて講演多数。


著書に、『「働き方改革関連法」企業対応と運用の実務がわかる本』『図解でハッキリわかる給与計算事務』『図解でハッキリわかる社会保険事務』(以上、日本実業出版社)、『図解でシッカリ! よくわかる労働法』『東南アジア進出企業のための海外赴任・海外出張の労務と税務早わかりガイド』(以上、アニモ出版)、『泣きたくないなら労働法』(光文社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ