SCMの基本

発売日 2017.11.23
著者 石川和幸
判型 A5判/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-534-05539-2
価格 ¥1,836(税込)

工場や倉庫の配置、適正な在庫、生産リードタイムから、SCMの導入・再構築を検討している担当者の方に向けて実際の導入ステップなどまで解説しました。本書は『図解SCMのすべてがわかる本』の内容を見直し、最新の情報にして発行するものです。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 SCMで何が実現するのか
第2章 物流は競争力を生むインフラ
第3章 SCMは販売計画からスタートする
第4章 とても重要な需給計画
第5章 SCMをスムーズに進める生産計画
第6章 調達計画とサプライヤー
第7章 実行業務のスピードが競争優位を生み出す
第8章 拡大するSCM領域に先手を打つために
第9章 SCMの過去と将来の課題
第10章 より強力なSCMのための「紐」解きと「編み上げ」
第11章 SCM構築手順のポイントを理解する

著者プロフィール

石川和幸

いしかわ・かずゆき


早稲田大学政治経済学部政治学科卒、筑波大学大学院経営学修士。日本能率協会コンサルティング、アンダーセン・コンサルティング(現、アクセンチュア)、日本総合研究所などを経て、サステナビリティ・コンサルティングを設立、代表を務める。専門は、ビジネスモデル構想、SCM構築・導入、ERPシステム導入、管理指標導入、プロジェクトマネジメントなど。


著書に『図解 SCMのすべてがわかる本』『図解 生産管理のすべてがわかる本』『在庫マネジメントの基本』(以上、日本実業出版社)、『だから、あなたの会社の「在庫改善」は失敗する』(日刊工業新聞社)、『思考のボトルネックを解除しよう!』『「見える化」仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『なぜ日本の製造業はもうからないのか』(東洋経済新報社)、『図解 よくわかるこれからのSCM』(同文舘出版)、『図解 工場のしくみが面白いほどわかる本』(中経出版)など多数。

関連書籍

ページのトップへ