「無知」の技法 Not Knowing

発売日 2015.11.19
著者 スティーブン・デスーザ/ダイアナ・レナー
判型 四六判/並製
ページ数 360
ISBN 978-4-534-05329-9
価格 ¥2,200(税込)

知識が高ければ高いほど、変化や未知のものの受け入れは遅れ、既知のものへ執着し、盲信する。現代のように、不確実な時代には「無知」を最大限に活用し、イノベーションを起こすのが最適だ。新進気鋭のコンサルタント2人が「知」の変革を模索する。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
CHAPTER1 「知っている」はいいことか?
CHAPTER2 専門家とリーダーへの依存
CHAPTER3 「未知のもの」の急成長
CHAPTER4 既知と未知の境界
CHAPTER5 暗闇が照らすもの
CHAPTER6 カップをからっぽにする
CHAPTER7 見るために目を閉じる
CHAPTER8 闇に飛び込む
CHAPTER9 「未知のもの」を楽しむ
おわりに

著者プロフィール

スティーブン・デスーザ/ダイアナ・レナー

スティーブン・デスーザ
企業コンサルタント、ディーパーラーニング社取締役。エグゼクティブ研修を専門とし、リーダーシップ、組織開発、ダイバーシティーなどをテーマに研修・講演などを行なう。アクセンチュア、バンクオブアメリカ、クレディスイス、ゴールドマンサックスなどが主なクライアント。IEビジネススクール(ヨーロッパNo.1ビジネススクール)准教授。


ダイアナ・レナー
企業コンサルタント、Not Knowingラボ所長。組織戦略、アダプティブ・リーダーシップ、組織の複雑性理論などが専門。ハーバード大学ケネディスクール、アデレード大学、テキサス大学などでリーダーシップ・プログラムを教える。


上原裕美子/訳
1976年東京生まれ、翻訳者。主な訳書に『いつでもどこでも結果を出せる自己マネジメント術』(サンマーク出版)、『すべては「先送り」でうまくいく』(ダイヤモンド社)、『これからの経営は「南」から学べ』(日本経済新聞出版社)、『反転授業』『反転学習』(ともにオデッセイコミュニケーションズ)などがある。

関連書籍

ページのトップへ