「ネジザウルス」の逆襲

発売日 2015.09.29
著者 髙崎充弘
判型 四六判/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-534-05314-5
価格 ¥1,620(税込)

シリーズ累計250万丁を売り上げ、いまも売れ続けている話題の工具「ネジザウルス」。従業員30名の町工場が、なぜこれほどの大ヒット工具を生み出したのか。髙崎充弘社長が商品開発やプロモーション活動など、ヒットにつなげる独自の工夫を披露します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

第1章 一家に一本、ネジザウルス
第2章 ヒット商品はMPDP理論から生まれる
第3章 私がレンスラー博士です
第4章 中小企業は知財戦略で飛躍する
第5章 発明ほどおもしろい仕事はない
おわりに

著者プロフィール

髙崎充弘

たかさき・みつひろ


株式会社エンジニア代表取締役社長。1955年、兵庫県神戸市生まれ。東京大学工学部卒業後、三井造船株式会社に入社。米国レンスラー工科大学に留学し、修士課程卒業。87年、家業の双葉工具株式会社(現エンジニア)に入社。2004年から現職。02年に発売した工具「ネジザウルス」をシリーズ累計250万丁の大ヒット工具に育て上げた。13年より知的財産教育協会中小企業センターの初代センター長も務める。


株式会社エンジニア/プロフェッショナル用工具メーカー。1948年創業。製品は1000アイテム以上、オーダーメイド工具の販売先は1500社を超える。従業員30名。本社・大阪市東成区。

関連書籍

ページのトップへ