社長のための「中小企業の決算書」 読み方・活かし方

  • 電子書籍有り
発売日 2015.04.28
著者 安田順
判型 四六判/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-534-05278-0
価格 ¥1,620(税込)

お金を貸す立場の銀行員が実践する手法を踏まえて、中小企業の等身大の決算書の財務分析ポイントを解説。「担当者は決算書の何を見て融資先の実力を判断しているのか」を知ることで、銀行の態度が豹変する前に適切な経営改善策をとることができるようになる。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
序章 「数字に強い人」ではなく、「数字で失敗しない人」を目指せ
第1章 「人口」を間違わなければ決算書は読めるようになる
第2章 会社の「お金の動き」を効率的にチェックするポイント
第3章 銀行は決算書をどう読んでいるか<PL編>
第4章 銀行は決算書をどう読んでいるか<BS編>
第5章 資金繰りに強い社長が実践する「試算表の読み方」
第6章 リスケにならない借入返済の基礎知識
第7章 お金のことで悩まない社長になるための応用知識
おわりに

著者プロフィール

安田順

やすだ・じゅん
安田経営診断事務所代表・中小企業診断士。1966年、島根県生まれ。?住宅金融債権管理機構(現RCC・整理回収機構)にて融資業務のほか残高100億円超の大口案件の債権回収、企業再生を担当。その後、経営コンサルタント会社、銀行系リース会社を経て、2001年に独立。現在、金融・財務ノウハウを軸に経営全般に関与する「中小企業の外部CFO(財務責任者)」として、実質無借金の優良企業から再建真っただ中の企業まで幅広くフォローする。とりわけ、リスケジュール、事業再生案件の成功事例が豊富で、2001年以降、数百社の相談を受けている。著書に『中小企業のための「資金繰り・借入交渉」実践マニュアル』(日本実業出版社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ