その言葉だと何も言っていないのと同じです!

発売日 2014.01.29
著者 吉岡友治
判型 四六判/並製
ページ数 232
ISBN 978-4-534-05151-6
価格 ¥1,512(税込)

「1人ひとりができることをする」「意識改革をすべき」「組織一丸となって」など、便利だけれど中身のない思考停止に陥る言葉を、著者は「マジックワード」と呼ぶ。「マジック・ワード」を反面教師として「自分の考え」を論理的に伝える方法を解説。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

吉岡友治

よしおか・ゆうじ
VOCABOW小論術校長。仙台市生まれ。東京大学文学部社会学科卒。シカゴ大学大学院人文学科修了。専攻は演劇と文学理論。駿台予備学校・代々木ゼミナールで20年にわたり国語・小論文の講師を務めた。日本語における小論文メソッドを確立し、ロースクールやMBA志望者に論文指導を行なう一方、各地の学校・企業・コンサルタントを対象に、論理的表現の研修を行なっている。明晰な文章分析メソッドを適用し、社会論や芸術論、マジック・ワード論などの分野で活動している。『だまされない〈議論力〉』(講談社現代新書)、『いい文章には型がある』(PHP新書)、『必ずわかる!○○主義事典』(PHP文庫)、『東大入試に学ぶロジカルライティング』(ちくま新書)、『社会人入試の小論文̶思考のメソッドとまとめ方』(実務教育出版)など著書多数。最近では、インドネシア・バリ島にも仕事場を持ち、東京とバリとを往復するプチ・ノマド的な活動を展開している。

関連書籍

ページのトップへ