数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。

  • 電子書籍有り
発売日 2013.07.24
著者 深沢真太郎
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05097-7
価格 ¥1,512(税込)

ビジネスシーンで役立つ数学的考え方をストーリーで解説。アパレル会社に勤める数字音痴でファッションバカの主人公・木村と数学女子・智香の会話を楽しみながら、平均の本当の意味や標準偏差、相関係数、グラフの見せ方まで身につけることができる一冊。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

深沢真太郎

ふかさわ・しんたろう
1975年神奈川生まれ。日本大学大学院修士課程を修了、中学校・高等学校1種教員免許(数学)を取得。24歳で大手予備校の数学講師デビューするが、その後まったくの異業種であるファッション業界に転身。外資系企業を中心にブランドビジネスやマーケティングに携わり、マネジメント職を歴任した異色の存在。(社)人財開発支援協会が認定するプロ研修講師であり、日本初の社会人のための数学塾「和(なごみ)」にて講師を務める。ビジネスで役立つ数学を講義形式やマンツーマン指導で提案している。著書に『「仕事」に使える数学』(ダイヤモンド社)、『こまったら、“数学的”に考えよう。』(すばる社)がある。

関連書籍

ページのトップへ