〈新装版〉世界一やさしい会計の本です

発売日 2009.10.15
著者 山田真哉
判型 四六変型判/並製
ページ数 216
ISBN 978-4-534-04628-4
価格 ¥1,430(税込)

シリーズ25万部のロングセラーがリニューアル。人気小説「女子大生会計士の事件簿」を題材に、会計を4つの箱のサイクルになぞらえてわかりやすく解説しているので、初めて学ぶ人、一度挫折してしまった人でも、決算書を読んで理解できるようになります。

≪章立て≫
基本編1 4つの箱で解決! 会社のお金のサイクル
基本編2 会社だって自分に投資! なぜなら「利益」を生むために
基本編3 「売上」と「利益」は未来を映す真実の鏡 ―決算書の3大指標―
基本編4 4つの箱でB/SもP/Lもわかっちゃいます!
応用編 ミルフィーユの決算書で見る「利益」
資料編1 4つの箱の中身を知ろう
資料編2 決算書の分析指標ベスト10

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに

 これまでの「決算書の入門書」はなぜダメか? 1

 会計―決算書―簿記の関係 2

 会計的センスがある人、ない人 4

 会計的センスを身につけるコツ1 割り算を使う 4

 会計的センスを身につけるコツ2 大きな数字に着目する 7

 会計的センスを身につけるコツ3 お金の回転を知る 11

基本編1 4つの箱で解決! 会社のお金のサイクル

 4箱には「目に見えるもの」と「見えないもの」がある 22

 会社に常時1000万円ある必要はない 24

 会計の世界では情報量が2倍となる 25

 宝くじで10万円当たったら利益はどう表すか? 27

 「収益」と「利益」はどこが違うのか? 32

 トヨタ、ホンダ、日産の決算書でチャレンジ! 35

 女子大生会計士の事件簿1 「1億円の謎を追え!」 42

基本編2 会社だって自分に投資! なぜなら「利益」を生むために

 会社の基本は「投資→利益→投資」のサイクル 62

 売上があると「収益」と「資産」の両方が増える 65

 トップ記事に載る「投資と利益」 68

 初心者がしてはいけないこと 70

 トヨタ、ホンダ、日産で読む「ROA」――儲ける力 71

 トピックス 「負債」は善か悪か? 75

 女子大生会計士の事件簿2 「競馬と社長と女子大生」 77

基本編3 「売上」と「利益」は未来を映す真実の鏡 ―決算書の3大指標―

 会社の成長性の指標1「売上高増加率」を調べる方法 96

 トヨタ、ホンダ、日産の「増収率」 97

 会社の成長性の指標2「利益増加率」をBIG3で読む 98

 会社の成長性は「四字熟語」でマスター! 100

 女子大生会計士の事件簿3 「馬も走れば疲れていく」 105

基本編4 4つの箱でB/SもP/Lもわかっちゃいます!

 「よい会社」「悪い会社」の見分け方 118

 4つの箱で4段階のリストラを読む 119

 貸借対照表と損益計算書なんて怖くない! 128

 トピックス 第3の決算書「キャッシュフロー計算書」 131

 女子大生会計士の事件簿4 「詐欺師を欺く女子大生」 134

応用編 ミルフィーユの決算書で見る「利益」

 ホンダのB/Sと第3の資金源 152

 「借入金」と「社債」はどこが違うの? 157

 「債務超過」の問題 159

 「ミルフィーユ」で見る損益計算書 163

 「利益」には顔がある 166

 トピックス 難しい税効果会計と繰延税金資産 170

資料編1 4つの箱の中身を知ろう

 「資産」の箱の中身 178

 「資金源」の箱の中身 180

 「費用」と「収益」の箱の中身 183

 その他の会計用語 185

 コラム 分析のお話 189

資料編2 決算書の分析指標ベスト10

 1 安全性(つぶれない力) 191

  1.自己資本比率 191

  2.流動比率 192

  3.売上債権回転期間 192

  4.棚卸資産回転期間 193

  5.固定比率 194

 2 収益性(儲ける力) 195

  6.総資本利益率 195

  7.売上高利益率 196

  8.総資本回転率 196

 3 成長性(伸びる力) 197

  9.売上高増加率(=増収率) 197

  10.利益増加率(=増益率) 198

おわりに 199

 3つの「型」を覚える 199

 会計の発明は世界3大発明に匹敵 200

 結果は1つでも解釈は分かれる 201

 会計が出す結果に対して自分の頭で考えられるか? 203

 あとがき 204

一目でわかるエッセンス38 206

Index 214

著者プロフィール

山田真哉

やまだ・しんや
1976年、神戸市生まれ。大阪大学文学部卒。中央青山監査法人勤務を経て、現在インブルームLLC代表。公認会計士。著書である小説『女子大生会計士の事件簿』はシリーズ100万超となり2008年秋にテレビドラマ化された。また会計入門書『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』は160万部超のベスセラーになった。当社では『世界一やさしい会計の本です』『世界一感動する会計の本です〈簿記・経理入門〉』がロングセラーとなっている。

関連書籍

ページのトップへ