うつ時代を生き抜くには

発売日 2013.04.01
著者 小倉千加子/斎藤由香
判型 新書判/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-893-76116-3
価格 ¥950(税込)

閉塞感の漂う社会環境は、うつ病を激増させた。そんな「うつ時代」を生き抜く処方箋を、『週刊朝日』で切れ味鋭い連載コラムを持つ毒舌の心理学者と『週刊新潮』で企業社会の日常をユーモラスに綴る人気エッセイスト「窓際OL」の異色コンビが提示する。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

小倉千加子/斎藤由香

おぐら・ちかこ
評論家。早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程修了。博士(医学・神戸大学)。主な著書は『セックス神話解体新書』(ちくま文庫)、『松田聖子論』『アイドル時代の神話』『結婚の条件』(朝日文庫)、『セクシュアリティの心理学』(有斐閣選書)、『ジェンダーの心理学』(東清和と共編、早稲田大学出版部)、『男よりテレビ、女よりテレビ』(朝日新聞出版)ほか。

さいとう・ゆか
サントリーの「窓際OL」。エッセイスト。父は作家・北杜夫。成城大学文芸学部国文科卒業。主な著書は『窓際OLトホホな朝ウフフの夜』『窓際OL会社はいつもてんやわんや』『窓際OL親と上司は選べない』『モタ先生と窓際OLの心がらくになる本』『猛女とよばれた淑女―祖母・齋藤輝子の生き方』(新潮社)、『パパは楽しい躁うつ病』(朝日新聞出版)ほか。

関連書籍

ページのトップへ