「動画制作」プロの仕掛け52

発売日 2021.01.29
著者 鎮目博道
判型 A5判/並製
ページ数 228
ISBN 978-4-534-05832-4
価格 ¥1,870(税込)

SNSやYouTubeなどの動画のアクセスを増やす“秘訣”を、元テレビ朝日のプロデューサーが解説。撮影だけではなく、編集する際の「テキスト」「キャッチコピー」「構成」「声」「音楽」「ナレーション」など類書にはない内容にも言及!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

鎮目博道

しずめ・ひろみち


映像プロデューサー、ジャーナリスト、ライター。上智大学文学部新聞学科講師。92年テレビ朝日入社。社会部記者として阪神大震災やオウム真理教関連の取材を手がけた後、「スーパーJチャンネル」「報道ステーション」などのニュース番組と、「スーパーモーニング」などのワイドショーのディレクターを経てプロデューサーに。他にもドキュメンタリー番組制作多数。中国・朝鮮半島取材やアメリカ同時多発テロなどを始め海外取材を多く手がける。


また、ABEMAのサービス立ち上げに参画。「AbemaPrime」「Wの悲喜劇」「メシテロ」「蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのニュース」など、ニュース番組、トーク番組、グルメ番組、バラエティ番組などオールジャンルの番組を企画・プロデュース。2019年8月に独立し、放送番組・インターネット動画の制作のみならず、多メディアで活動。「Yahoo!ニュース」でメディアに関する記事を執筆するほか、「夕刊フジ」「東洋経済オンライン」でテレビについての連載を持ち、「週刊新潮」「プレジデントオンライン」「FRIDAYデジタル」などにも定期的に記事を執筆。


PR・メディアコンサルタントとしても活動。放送局やPR会社などで講演多数。上智大学で講師としてテレビ制作に関する授業を担当。公共コミュニケーション学会会員として地域メディアについて学び、顔ハメパネルをライフワークとして研究、記事を執筆している。著作『「地域の人」になるための8つのゆるい方法 まちのメディアを使う・学ぶ』共著、彩流社。

関連書籍

ページのトップへ