「雑草」という戦略

発売日 2020.07.30
著者 稲垣栄洋
判型 四六判/並製
ページ数 240
ISBN 978-4-534-05792-1
価格 ¥1,650(税込)

ビジネスや人生の参考になる雑草の生き方、生存戦略について紹介する一冊。オオバコ、カタバミ、スズメノテッポウなど、さまざまな雑草の生き残り策を、ランチェスター戦略、ブルーオーシャン戦略、ドミナント戦略などのビジネス戦略と絡めて解説します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

稲垣栄洋

いながき・ひでひろ


1968年静岡県生まれ。静岡大学大学院農学研究科教授。農学博士。専門は雑草生態学。岡山大学大学院農学研究科修了後、農林水産省に入省、静岡県農林技術研究所上席研究員などを経て現職。著書に『生き物の死にざま』『スイカのタネはなぜ散らばっているのか』(いずれも草思社)、『はずれ者が進化をつくる』『たたかう植物』(いずれも筑摩書房)、『弱者の戦略』(新潮社)、『徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか』(東洋経済新報社)、『世界史を大きく動かした植物』(PHP研究所)など多数。

関連書籍

ページのトップへ