成功するアライアンス 戦略と実務

発売日 2020.02.14
著者 野本遼平
判型 A5判/並製
ページ数 288
ISBN 978-4-534-05761-7
価格 ¥3,520(税込)

本書は、業務提携、資本提携、ジョイントベンチャー(合弁)の3つのアライアンス手法の特徴、パートナーとなる会社の選び方、交渉や契約のポイントまでをわかりやすく解説。大企業の新規事業担当者はもちろん、ベンチャー企業の経営者も必読の一冊です。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 戦略的アライアンスの時代
第2章 アライアンスの戦略策定
第3章 アライアンスパートナーの選定
第4章 アライアンスにおける交渉プロセス
第5章 アライアンス契約に共通のポイント
第6章 契約類型ごとのポイント
第7章 アライアンス成立後の進め方
索引 
参考文献

著者プロフィール

野本遼平

のもと・りょうへい


弁護士としてスタートアップのビジネススキーム策定・提携交渉・資金調達等の支援に携わったのち、2015年にKDDIグループのSupershipホールディングスに入社。同社の経営戦略室長・子会社役員として、戦略的アライアンス/資本業務提携/M&A/投資/グループ再編/PMIの戦略立案及び実行/推進を統括。


2019年にグロービス・キャピタル・パートナーズに入社し、キャピタリストとしてベンチャー企業への投資及びハンズオンでの経営支援に従事。慶応義塾大学法学部卒、東京大学法科大学院修了。共著書に『アプリビジネス成功への法務戦略』(技術評論社)がある。

関連書籍

ページのトップへ