新版 広報・PRの基本

  • 電子書籍有り
発売日 2020.01.11
著者 山見博康
判型 A5判/並製
ページ数 320
ISBN 978-4-534-05751-8
価格 ¥2,200(税込)

広報・PR担当者が現場でやるべき仕事、必要な知識を網羅した基本書として、業界関係者から支持を受け続けているロングセラーが最新情報を盛り込みパワーアップ! 急速に進化するウェブ媒体やITを活用する最先端ネットPRについても詳しく解説しています。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 広報の仕事を理解する
第2章 採用されるニュースリリースを作る
第3章 一斉発表・個別取材の対応と公式見解・Q&Aの作り方
第4章 最大効果を上げるマスメディアの使い方
第5章 インターネットを使った広報・PR
第6章 広報・PRの効果を測定する
第7章 事件・事故・不祥事へのリスクマネジメント
広報・PRを担当するあなたへ
おわりに
巻末付録

著者プロフィール

山見博康

やまみ・ひろやす


広報・危機対応コンサルタント。「山見塾」塾長、九州大学特別講師。1945年生まれ。1968年九州大学経済学部卒業後、(株)神戸製鋼所に入社、人事部・鉄鋼販売・輸出部などを経た後、20年近くにわたり広報畑を歩み、広報課長、広報部長を歴任する。1997年スーパーカー商業化ベンチャー企業および経営コンサルティング会社に出向。中小企業経営を学んだ後、2002年独立。現在、山見インテグレーター(株)代表取締役。広報・危機対応の専門家として、セミナー・企業研修・執筆などで活躍中。


著書に『小さな会社の広報・PRの仕事ができる本』(日本実業出版社)、『企業不祥事・危機対応 広報完全マニュアル』(自由国民社)、『会社をマスコミに売り込む法』『広報の達人になる法』(以上、ダイヤモンド社)、『絵解き 広報活動のすべて』(PHP研究所)、『ニュースリリース大全集』『広報・PR実務ハンドブック』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)、『山見式PR法』(翔泳社)、『はじめての企業PR100問100答』(明日香出版社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ