仕事のできる人が絶対やらない説明の仕方

発売日 2019.12.05
著者 車塚元章
判型 四六判/並製
ページ数 208
ISBN 978-4-534-05742-6
価格 ¥1,540(税込)

説明する能力は、職種や役職に関係なく、すべてのビジネスパーソンに求められます。人材育成コンサルタント、研修講師として活躍する著者が、わかりやすいだけでなく、相手に「理解」「納得」「行動」を促す説明の仕方を、○×の具体例を挙げて紹介します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 仕事の効率が上がる説明の基本
第2章 職場で上司から評価される説明の仕方
第3章 顧客や取引先に納得してもらう説明の仕方
第4章 後輩や部下をうまく動かす説明の仕方
第5章 会議やプレゼンをきちんと仕切れる説明の仕方
第6章 「説明がうまい」と思われる一歩先のテクニック

著者プロフィール

車塚元章

くるまづか・もとあき


株式会社ブレイクビジョン代表取締役。東京都出身、青山学院大学経済学部卒業、ビジネス・ブレークスルー大学大学院修了MBA。大学卒業後は新日本証券株式会社(現みずほ証券)に入社し、株式営業に従事する。


26歳で経営コンサルティング会社に転職、この頃から研修・セミナーで講師を務めるようになり、30歳で経営コンサルティング会社を設立。さまざまなビジネス経験を通じて「人が変われば、会社や組織は変わる」ことを痛感する。また、ビジネスにおけるコミュニケーション力や、論理的思考力の重要性も強く感じるようになり、現在は人材育成コンサルタント、研修講師として活動している。


著書に『会社では教えてもらえない 上に行く人の 報連相のキホン』(すばる舎)、『プレゼンできない社員はいらない』(クロスメディア・パブリッシング)、『伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣』(明日香出版社)など多数。

関連書籍

ページのトップへ