図解 消費税のしくみと実務がわかる本

発売日 2019.10.10
著者 小池正明
判型 A5判/並製
ページ数 317
ISBN 978-4-534-05725-9
価格 ¥2,200(税込)

複雑でややこしいといわれる消費税について、税制のしくみから実務処理のポイントまでを、新人経理担当者でも理解できるよう図解でわかりやすく解説。「軽減税率」「インボイス」など2019年10月1日施行の改正事項も網羅し、最新の税制に対応した決定版!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 消費税とはどのような税金か
第2章 こんな取引が課税対象になる
第3章 消費税が課税されない取引もある
第4章 飲食料品などは軽減税率が適用される
第5章 売上に係る消費税はこう計算する
第6章 仕入税額控除のしくみと計算法
第7章 国境を越えた役務の提供も課税対象となる
第8章 中小事業者にはこんな特例がある
第9章 日々の取引の実務処理のポイント
第10章 申告・納税はこうすれば間違いなし

著者プロフィール

小池正明

こいけ・まさあき


長野県生まれ。中央大学卒業後、1978(昭和53)年税理士試験合格、1983(昭和58)年税理士事務所開設。税理士として企業の税務、経営を指導するとともに、講習会・セミナーなどの講師も担当。現在、日本税理士会連合会税制審議会専門委員長、早稲田大学大学院法務研究科講師。主な著書に『最新 相続・贈与 かしこい節税の実際』『法人税・消費税の実務処理マニュアル』(以上、日本実業出版社)、『民法・税法による遺産分割の手続と相続税実務』(税務研究会)などがある。

関連書籍

ページのトップへ