「値づけ」の思考法

発売日 2019.07.19
著者 小川孔輔
判型 四六判/並製
ページ数 288
ISBN 978-4-534-05708-2
価格 ¥1,728(税込)

「高く売るか? 安く売るか?」「値下げか? 値上げか?」「定額販売制か? 価格変動制か?」「値引きか? ポイント還元か?」など、きちんと利益が出て、お客が買いたくなる価格の決め方と見せ方を身近な実例、旬な話題、鋭い分析を交えて解き明かします。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
Introduction 定価で販売するか? 価格を変動させるか? 
       ~値づけの基本方程式と3つのポイント
Chapter1 値づけの論理 
     ~買いたくなる価格には必ず理由がある
Chapter2 スケール重視の低価格戦略 
     ~利幅よりも数量を狙う値づけの思考法
Chapter3 プレミアム価格戦略
     ~数量よりも利幅を狙う値づけの思考法
Chapter4 価格の心理戦略
     ~お客の心理を操作する値づけの思考法
Chapter5 価格の調整と顧客満足
     ~値上げと値下げを成功させる思考法
あとがき
参考図書一覧

著者プロフィール

小川孔輔

おがわ・こうすけ


法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授。1951年秋田県生まれ。東京大学経済学部卒業。同大学院中退後、法政大学経営学部研究助手、同経営学部教授などを経て、現職。


著書に『よくわかるブランド戦略』(日本実業出版社)、『マーケティング入門』『ブランド戦略の実際(日経文庫)』『誰にも聞けなかった値段のひみつ』(以上、日本経済新聞出版社)、『マクドナルド失敗の本質』(東洋経済新報社)、『しまむらとヤオコー』(小学館)などがある。

関連書籍

ページのトップへ