ビル・ゲイツの幸せになる質問

  • 電子書籍有り
発売日 2019.07.04
著者 中谷昌文
判型 四六判/並製
ページ数 200
ISBN 978-4-534-05704-4
価格 ¥1,430(税込)

一人ひとりの行動で世界が変わることを主題にした感動エピソード集。ビル・ゲイツの質問の答えは?、天国にいる父に届いた手紙、すべてを与えたリンゴの木など77の話を収録。著者は1999年からランドセルを贈る運動を継続するなど幸せを伝える社会貢献家。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

プロローグ ビル・ゲイツの幸せになる質問
第1章 「小さな力」が世界を変える
第2章 「見えない世界」を信じる
第3章 「大きな愛」が人を幸せにする
第4章 子どもは「未来への架け橋」
第5章 人はどこまで「希望」を持てるのか?
第6章 幸せを呼ぶ「世界の名言」
第7章 あなたの「命」の使い方
おわりに 「人は、いつでも、誰でも、どこにいても幸せになれる」

著者プロフィール

中谷昌文

なかたに・よしふみ


社会貢献家。伝説の熱血教師「なかよし先生」の愛称で知られる、元中学・高校の教師、大学講師。国際ビジネスホールディングスグループ創立者、国際ビジネス大学校 理事長、特定非営利活動法人国際コンサルティング協会 理事長、志魂塾 発起人。一般社団法人国際総合スポーツ機構 代表理事など、7団体の理事。


2004年、志魂塾を立ち上げ、若手起業家が有名実業家から学ぶ場を提供。11年、国際ビジネス大学校を創立し、若手起業家の育成に注力。NPO法人や一般社団法人を立ち上げ、営利目的だけでなく「社会に貢献できるビジネスモデル」を国内外に発信している。


また、東京ディズニーリゾートに難病の子どもをお連れする活動を、現在までに25年以上続ける傍ら、1999年に親のいない子どもにランドセルをプレゼントしたことをきっかけに、施設にランドセルを届ける活動を行なっている。メーカーのサポートや多くの賛同者にご協力いただき、これまでに子どもたちに届けた数は、中古のランドセル10万個と新品1000個以上。


世界に愛と勇気を届けるため、「終身現役・年中無休」の精神で1日1日、与えられた命をフル活用している。

関連書籍

ページのトップへ