仕事のできる人が絶対やらない質問の仕方

発売日 2019.05.18
著者 松本幸夫
判型 四六判/並製
ページ数 208
ISBN 978-4-534-05693-1
価格 ¥1,512(税込)

好評「絶対に~しない」シリーズの1冊。研修などで質問の効用を説く松本氏が、「良い質問例」「悪い質問例」を比べ、質問の方法を解説。効果的な質問で、会話は流暢に続く。的確な質問は核心をつく。質問上手はビジネスもプライベートもうまくいく!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 これだけは知っておきたい「質問の基本」
第2章 とっておきの質問で「初対面」の人と一気に近づく
第3章 社内で「評価が上がる人」はこう質問している
第4章 社外で「できる人」をアピールする質問話法
第5章 質問で「結果を出す」ための応用テクニック
第6章 「頭がよい質問」はいったいどこが違うのか?
おわりに

著者プロフィール

松本幸夫

まつもと・ゆきお


ヒューマンラーニング株式会社代表取締役。スピーチドクター。学生時代から強度のアガリ症で悩み、克服のために話し方教室から、武道・ヨガなどあらゆる分野に挑み心の強化をはかる。やがて、話法を駆使すれば人生が好転するという信念のもとに、企業内研修講師を始め、同時期にビジネス書作家としてデビュー。作家と講師の二刀流で今年で33年になる。


話し方・中でも質問話法には定評があり、ラジオ・テレビでも活躍。多い年には年間200回の企業研修を行う。話法研究のために、落語やプレゼンテーション、映画。舞台や演劇など幅広い分野で研究を重ねている。話法に関する著書も多く、実際に研修の中で用いてみて、効果のあった質問技法を紹介している。


著書に『人を動かす聞く力&質問力』(三笠書房)、『人は話し方が9割』(アスコム)、『アガリ症を7日間で克服する本』(同文舘)、『感じがいいと言われる人の話し方』(日本実業出版社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ