ビジネスも人生もグロースさせる コミュニティマーケティング

  • 電子書籍有り
発売日 2019.03.14
著者 小島英揮
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05677-1
価格 ¥1,728(税込)

ファンが顧客を拡大する「コミュニティマーケティング」。そのノウハウを、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)大成功の立役者が初めて明かすとともに、コミュニティで自らの可能性を拡げてキャリアを築く、これからの働き方・生き方を指南します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 AWSを成功に導いた「コミュニティマーケティング」とは何か
第2章 新しい視点をもたらす「コミュニティマーケティング」
第3章 「コミュニティマーケティング」を成功させるための鉄則
第4章 「コミュニティマーケティング」の実践ケーススタディ
第5章 「コミュニティマーケティング」は人生もグロースさせる
おわりに

著者プロフィール

小島英揮

おじま・ひでき


1969年高知県生まれ。明治大学商学部卒業。パラレルマーケター。Still Day One 合同会社代表社員。PFU、アドビシステムズを経て、2009年から2016年までAWS(Amazon Web Services)の日本法人で、マーケティング部門のヘッドとして従事。AWS在籍中に、日本最大規模のクラウドコミュニティ「JAWS-UG」を発足させ、多くのエンジニアがコミュニティを通じて新たなビジネスや価値創出に関わるモデルを確立、日本のクラウド業界全体に大きな貢献を果たした。


2016年のAWS退職後、コミュニティマーケティングの実践者を増やすコミュニティ「CMC_Meetup」を立ち上げ。2017年より、国内外でAI、決済、コラボレーションなどの分野でサブスクリプション系のビジネスを展開する企業のマーケティングやエバンジェリスト業務をパラレルに推進中。


現在は、Still Day One 合同会社の代表社員を務めるほか、ABEJA・マーケティングディレクター、ストライプジャパン・エバンジェリスト、ヌーラボ・社外取締役など10社程度のマーケティング業務やプロジェクトに関わっている。

関連書籍

ページのトップへ