相場を大きく動かす「株価指数」の読み方・儲け方

  • 電子書籍有り
発売日 2018.12.20
著者 菊地正俊
判型 四六判/並製
ページ数 252
ISBN 978-4-534-05656-6
価格 ¥1,620(税込)

日々の相場に大きな影響を及ぼし、個人投資家の関心も高い日経平均やNYダウなどの「株価指数」について、そもの仕組みは動きにどういう意味があるのかなど、個人投資家が相場の状況を判断する際に役立つ情報をNo.1株式ストラテジストがズバリ解説!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 日経平均、ニューヨークダウなど株価指数のしくみはこうなっている
第2章 新年恒例の「日経平均の予想」はどうつくられ、どのぐらい当たるのか?
第3章 投資・トレード対象としての株価指数とその影響
第4章 株価指数と個別株の関係はどうなっているのか?
第5章 株価指数は経済の実態をどのように反映しているのか?

著者プロフィール

菊地正俊

きくち・まさとし


みずほ証券エクイティ調査部、シニアエグゼクティブ/パン・アジアチーフ株式ストラテジスト。1986年東京大学農学部卒業後、大和証券入社、大和総研、2000年にメリルリンチ日本証券を経て、2012年より現職。1991年米国コーネル大学よりMBA。日経ヴェリタス・ストラテジストランキング2017年1位。インスティチューショナル・インベスター誌ストラテジストランキング2016年2位。


著書に『良い株主 悪い株主』『外国人投資家が日本株を買う条件』(日本経済新聞出版社)、『外国人投資家』(洋泉社)、『外国人投資家の視点』(PHP研究所)、訳書に『資本主義のコスト』(洋泉社)、『資本コストを活かす経営』(東洋経済)などがある。

関連書籍

ページのトップへ