ビジネスで使いこなす「定量・定性分析」大全

発売日 2019.01.12
著者 中村力
判型 A5判/並製
ページ数 464
ISBN 978-4-534-05655-9
価格 ¥2,970(税込)

本書は数値データに基づく「定量分析」、論理思考やシステム思考などのフレームワークによる「定性分析」の両方を紹介し、様々な視点で問題解決を行う手法を解説。それぞれの分析の使い分けや組み合わせを豊富な事例で解説。両方の分析を解説した初の書!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 定量分析と定性分析の関係とは
第2章 定量分析と定性分析を組み合わせた事例
第3章 「定量分析」を用いた意思決定はこうする
第4章 確実性が高い時の「定量分析」による意思決定
第5章 リスクがある時の「定量分析」による意思決定
第6章 不確実な時の「定量分析」による意思決定
第7章 3種類の「定性分析」の使い分けは、問題解決に効果的!
第8章 目的に向かって結論を絞り込む「論理思考」(ロジカル・シンキング)
第9章 イメージを抜本的に広げる「創造的思考」(クリエイティブ・シンキング)
第10章 複雑な因果関係を解明する「システム思考」(システム・シンキング)
第11章 定性分析の「3つの思考」をどう使い分けるか
第12章 定性分析の「3つの思考」を組み合わせた問題解決!
付録 定量分析とビジネス数学

著者プロフィール

中村力

なかむら・ちから


公益財団法人 日本数学検定協会 学習数学研究所 上席研究員。北海道大学大学院理学研究科修了。JFEスチール株式会社で、企業戦略、商品開発、セールスエンジニアなどを担当。業務改善(導入費用対効果)、市場調査、秋葉原量販店への販売促進、需要予測などを定量分析・定性分析で行う。


2004年から数学とビジネスの接点を見出すべく、当協会にて研究開発を続け、定量分析を重要テーマとするビジネス数学検定の立ち上げに全面的に関わった。現在、ビジネス数学は当協会のコア事業のひとつとして位置づけられている。


著書に『ビジネスで使いこなす 入門 定量分析』『ビジネスで使いこなす 入門 定性分析』(以上、日本実業出版社)などがある。



関連書籍

ページのトップへ