法人税申告の実務全書 平成30年度版

発売日 2018.11.08
著者 山本守之 監修
判型 B5版/並製
ページ数 1,072
ISBN 978-4-534-05637-5
価格 ¥5,400(税込)

日常の経理・税務処理の要点、節税・税務調査のポイントと証拠資料の揃え方、決算調整の仕方から申告書の書き方まで、法人税の実務をきめ細かく解説。申告する側に立って設例を中心に説明しているので、すぐに使える法人税申告の手引き書といえる一冊です。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

著者プロフィール

山本守之 監修

やまもと・もりゆき
東京都生まれ。昭和38年税理士登録。現在、日本税務会計学会学会長、租税訴訟学会副会長(研究・提言部会担当)、税務会計研究学会理事、日本租税理論学会理事を務め、全国各地において講演活動を行なうとともに、客員教授として千葉商科大学大学院(政策研究科、博士課程)で租税政策論の教鞭をとっている。主な著書に『図解法人税がわかる本』(日本実業出版社)、『租税法の基礎理論』『体系法人税法』『実務消費税法』『交際費の理論と実務』(税務経理協会)、『税務形式基準と事実認定』(中央経済社)、『法人税の実務』『消費税の実務』(税務研究会)、『法人税全科』(ぎょうせい)他多数。

関連書籍

ページのトップへ