会社売却とバイアウト実務のすべて

発売日 2018.10.12
著者 宮﨑淳平
判型 A5判/並製
ページ数 396
ISBN 978-4-534-05622-1
価格 ¥4,320(税込)

中小・ベンチャー企業のオーナー経営者、金融投資家、事業会社のM&A・子会社売却担当者、弁護士、公認会計士、税理士等向けに、会社売却・事業売却のノウハウを丁寧に解説。少しでもよい条件で想定外の損失を被ることなく売却したい担当者必読の一冊  ※本書の内容につきまして、著者サイトで補足の解説を掲載しています。合わせてご参照ください。 https://buy-out.jp/book

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第一部 M&Aによる会社売却の実際
第二部 物語で学ぶあるオーナー経営者の会社売却
第三部 売却プロセスと売却戦略
第四部 プロジェクションと企業価値評価
第五部 売却実務上のその他のポイント

著者プロフィール

宮﨑淳平

みやざき・じゅんぺい


早稲田大学政治経済学部卒。学生時代よりネット系ベンチャーを立ち上げ。その後、ライブドアのファイナンス事業部及びライブドア証券投資銀行本部に入社、数々のM&A案件及び資金調達案件を担当したのち、セプテーニグループにて投資やM&A関連部門の部門責任者として活躍。ファンド組成からイグジットまで一貫して担当し、これまでの投資検討件数はのべ1,000社以上。


その後、M&A・起業再生・コンサルティング専門ファームの㈱社楽にて、数億から数千億円規模の会社・各種法人等に対しM&Aアドバイザリー、企業(事業)再生、財務及び戦略コンサルティング業務を経験し、独立。現在、わが国では珍しい、売却側支援に重点をおいたM&Aアドバイザリーを行うブティック型投資銀行である(株)ブルームキャピタルの代表取締役。


業務の傍ら、生涯武道として12歳より極真空手をはじめ、日々教えを受ける極真空手の考え方や実体験と実業界の共通点に魅せられ、現在は大会の出場に向け稽古を継続し、自らも指導員を務める等積極的に活動している(国際空手道連盟極真会館/初段/本部直轄四谷道場所属)。

関連書籍

ページのトップへ