「原価計算」しているのに、なぜ「儲け」が出ないのか?

発売日 2018.07.26
著者 林總
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05605-4
価格 ¥1,890(税込)

ベストセラー『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』の著者が、自身のノウハウをストーリー形式で公開する超実践的な原価計算の入門書。読むだけで、伝統的原価計算の理論と欠陥、ABC(活動基準個別原価計算)の考え方と導入法が理解できます。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
プロローグ 危うし! ツェルマー製菓株式会社
第1章 そもそも原価とは何か?
第2章 原価計算マニュアルが間違っている?
第3章 ビジネスの流れを知らずに、原価計算は理解できない
第4章 正しい製品原価がわからない
第5章 売上が増えているのに、なぜ赤字なのか?
第6章 何も価値を生まない原価が「見える化」できていない
第7章 ABCの基本構造
第8章 経営ダッシュボードなくして儲けはでない
エピローグ 原価を正しく計算できた後にやるべきこと

著者プロフィール

林總

はやし・あつむ


公認会計士、税理士、経営コンサルタント、明治大学専門職大学院会計専門職研究科特任教授、林總アソシエイツ代表。1974年中央大学商学部会計科卒業。外資系会計事務所、監査法人勤務を経て独立。会計および原価計算システムの設計・導入のコンサルティングを専門とし、国内外の企業への経営コンサルティング、執筆、講演活動などを行なっている。


著書に、ベストセラーとなった『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?』『コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?』『50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?』 『[新版]わかる! 管理会計』(以上、ダイヤモンド社)、『ドラッカーと会計の話をしよう』(中経出版)、『正しい家計管理』(WAVE出版)、『この1冊ですべてわかる 経営分析の基本』(日本実業出版社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ