よくわかる医薬品業界

発売日 2018.06.21
著者 長尾剛司
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05596-5
価格 ¥1,512(税込)

2025年を見据えた医薬品業界の変化に合わせた最新版! 異業種からの参入やグローバルなM&A、創薬段階からのAIの活用などに伴い、医薬品業界は日々変化しています。本書は、各企業・業種・職種の最新情報、今後の展望をくわしく解説。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 6つのカテゴリーでつかむ医薬品業界の概要
第2章 薬剤師の4つの働き方と薬科系大学の姿
第3章 製薬企業やバイオベンチャーで薬を創る仕組み
第4章 医薬品を売る製薬企業やドラッグストア
第5章 他業種よりも幅広い医薬品卸の役割
第6章 薬を選択する医師と薬剤師
第7章 医薬品へ対価を支払う仕組み
第8章 まだまだ変化するこれからの医薬品業界

著者プロフィール

長尾剛司

ながお・つよし


アイ・エム・エス・ジャパン株式会社コンサルティング&サービス ペイシェントインサイツ マネージャー、薬剤師、北里大学薬友会理事。1972年生まれ。北里大学薬学部製薬学科卒業後、第一製薬株式会社に入社。MRを経て、マーケティング・企画業務部門にて市場分析、販売促進、政策管理に従事。その後、日本調剤株式会社に転職し、定量的な医薬情報分析と定性的な市場調査の連動による患者のより安全・効果的な薬物療法の推進やQOL向上への貢献、マーケティング・プロモーション活動を支援し、2014年より現職。

関連書籍

ページのトップへ