稼げる「新築アパート」実践投資法

発売日 2018.04.26
著者 丸川隆行
判型 四六判/並製
ページ数 232
ISBN 978-4-534-05587-3
価格 ¥1,620(税込)

「ここなら」と思える土地(場所)で経営できる、新築なのでトラブルが少ない、融資を受けやすい、納得できる建物・内装にできる、利回りを見込みやすい…などメリットの多い新築アパート投資。土地の探し方から、契約、建築、入居者の募集まで丁寧に解説。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 様々な不動産投資法とその特徴をざっと整理します
第2章 いま、新築アパート投資をお勧めする理由
第3章 中古物件の不動産投資で留意しておきたい点
第4章 キャッシュフローが残る新築アパートを建てる! 
    土地の探し方と建築会社の見つけ方
第5章 自分で建てるからできる「空室の出ないアパート」にする方法
第6章 融資を受ける際のポイント―新築なら融資も受けやすい
第7章 土地・建物の契約から建築までで押さえておくべきポイント
第8章 建てたあとが勝負! 投資利回りを上げる入居付け
第9章 新築アパート投資で不安になることに答えます

著者プロフィール

丸川隆行

まるかわ・たかゆき


IT企業に務めるサラリーマン。IT企業やコンサル会社の労働集約型の働き方に危機感を持ち、投資を始める。26歳で株式投資を始めるもライブドアショックで3分の1に。次に始めたFXでは資産を2倍にしたがリーマンショックで退場。自己努力で資産を増やす方法を探し、不動産投資を始める。


平均的な給料、資産背景のない中、自身で考えた投資法の実践により2014年に利回り10%超えの新築アパートを建築。2017年には利回り9%弱のアパートを建築。築古アパートについても半分空室のアパートを購入し満室にした実績をもつ。現在は自身の経験を活かし、サラリーマンの新築アパートによる不動産投資のサポートを行っている。

関連書籍

ページのトップへ