この1冊ですべてわかる 需要予測の基本

発売日 2018.02.08
著者 山口雄大
判型 A5判/並製
ページ数 224
ISBN 978-4-534-05561-3
価格 ¥2,160(税込)

商品の在庫切れを防ぎ、売上予測のカギを握る「需要予測」のはじめての教科書。AIなどの革新的技術の導入で業務のあり方が劇的に変化する今、需要予測のニーズが一段と高まる中、豊富な事例も交えながらポイントを体系的にまとめた1冊です。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 需要予測でつながるサプライチェーン
第2章 過去データのある商品の需要予測
第3章 新商品の需要予測
第4章 需要予測に合わせた在庫戦略
第5章 需要予測に基づくマーケティング戦略
第6章 仮想的需要予測を用いた効果推計
第7章 AIとともに行なう需要予測~未来予測~
第8章 需要予測に必要なスキル

著者プロフィール

山口雄大

やまぐち・ゆうだい


1983年生まれ。東京工業大学生命理工学部卒業。同大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻修了。同大学大学院イノベーションマネジメント研究科ストラテジックSCMコース修了。化粧品販売会社にて商品の入出庫、在庫管理、配送などのロジスティクス実務に従事した後、2010年から株式会社資生堂で需要予測を担当。日別POSデータを活用する需要予測システムや、PSI需給管理システム(需要予測領域)を構築。インバウンド需要予測に関する秘匿発明保持。

関連書籍

ページのトップへ