数学<超・超絶>難問

発売日 2017.08.10
著者 小野田博一
判型 四六判/並製
ページ数 208
ISBN 978-4-534-05516-3
価格 ¥1,620(税込)

ロングセラー『数学<超絶>難問』の続編が本書。ピュタゴラス三角形の超絶問題、懸垂曲線の問題、ウォリスの定理、オイラーの積分など、数学マニアが1日、あるいは1週間かけてでも自力で解いてほしい超難問を、答えの導出方法とともに掲載しました1

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

まえがき
第1部 数
第2部 確率、期待値
第3部 輝かしい金字塔

著者プロフィール

小野田博一

おのだ・ひろかず
東京大学医学部保健学科卒業。同大学院博士課程単位取得。大学院のときに2年間、東京栄養食糧専門学校で講師を務める。日本経済新聞社データバンク局に約6年勤務。JPCA(日本郵便チェス協会)第21期日本チャンピオン。ICCF(国際通信チェス連盟)インターナショナル・マスター。著書に『論理的な作文・小論文を書く方法』『論理思考力を鍛える本』(以上、当社)、『13歳からの論理ノート』『13歳からの数学トレーニング』『13歳からの勉強ノート』(以上、PHP研究所)、『超絶難問論理パズル』(講談社)などがある。

関連書籍

ページのトップへ