超一流の処世術

発売日 2016.03.25
著者 金田博之
判型 四六判/並製
ページ数 256
ISBN 978-4-534-05332-9
価格 ¥1,650(税込)

「処世術」を知らないせいで、本来の能力を存分に発揮できない若手が増えています。外資系IT企業で世界上位2%の人物に7年連続で選ばれ、日系企業の中枢で活躍する著者が「実力主義時代の処世術」を初公開。ベストセラー著者・俣野成敏氏と特別対談収録。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
序章 なぜ、いま処世術なのか?
第1章 「結果がすべて」ではない
第2章 「謙虚」な人は余計な敵をつくらない
第3章 「目先の目標志向」を捨てれば覚悟が決まる
第4章 「引き立て役」に回れば成果は最大化する
第5章 「ファクト」をつかめば一気に最速化する 

著者プロフィール

金田博之

かねだ・ひろゆき
1975年生まれ。東京都立大学卒業後、98年SAPジャパンに入社。入社以来、マーケティング本部で社長賞受賞、29歳で異例の副社長補佐への抜擢をはじめ、30歳でSAPジャパン史上最年少で部長に着任、35歳で営業企画本部本部長に就任、36歳でSAPジャパンのチャネル営業を統括する責任者に就任するなど、「史上初」「史上最速」を代名詞に、それぞれのステージで圧倒的な結果を残す。アメリカ・ドイツ・アジア各国はじめ様々な国の人とともに働き、結果を出した業績が認められ、グローバル全社70000人の上位2%にも7年連続で選出されている。「日経ビジネスアソシエ」「THE21」「日経トレンディ」などメディア掲載実績多数。著書に『29歳からの人生戦略ノート』(日本実業出版社)がある。

関連書籍

ページのトップへ