心理マーケティングの基本

発売日 2015.05.30
著者 梅津順江
判型 A5判/並製
ページ数 288
ISBN 978-4-534-05285-8
価格 ¥2,160(税込)

最新の心理マーケティング(インサイトマーケティングなど)を図解する1冊。観る(行動観察)、聴く(ヒアリング)、感じる(インサイト)と分けてリアル・ネットで使える手法を解説。著者の所属する会社は定性分析のパイオニアとして著名。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 生活者を理解することの重要性
第2章 生活者に寄り添いながら心理を読み解く『みる』テクニック
第3章 深層心理を浮き彫りにする『きく』テクニック
第4章 数値の分析だけでは決してできない『感じる』テクニック
第5章 オンラインでみる・きく・感じるテクニック
第6章 生活者心理を理解するための1つ上のテクニック
あとがき

著者プロフィール

梅津順江

うめづ・ゆきえ
株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー企画部/定性調査部シニアディレクター/モデレーター 
94年杏林大学社会学部(社会心理学専攻)を卒業後、化粧品メーカーの商品開発やマーケティング業務を経て株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーに入社。定性調査のモデレーターとして、2013年は、年間に約60プロジェクト、1,000人のインタビューを実施。現在は新手法開発にも従事し、MROCコーディネーター、ワークショップのファシリテーターとして多数の実績がある。理論や技術のみに傾倒せず、現場で気づき、悩みぬいて得てきたコツでホンネに迫る。近年は、質的調査の講師も務め、次世代リサーチの普及やスタッフの育成にも貢献している。「宣伝会議」や化粧品関連雑誌に記事を多数寄稿。
著書に『市場開拓、開発テーマ発掘のためのマーケティング具体的手法と経験事例集』(技術情報協会、2013年 共著)がある。

関連書籍

ページのトップへ