東大の入試問題で「数学的センス」が身につく

発売日 2015.03.19
著者 時田啓光
判型 四六判/並製
ページ数 200
ISBN 978-4-534-05266-7
価格 ¥1,512(税込)

東京大学の数学入試問題を通して、「分解力」「想定力」「論証力」「批判力」の4つの力が身につけられる本。東大合格請負人として話題の受験指導者が、数学が得意な人が感覚的に持っている「数学的センス」についてわかりやすく解説します。

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 複雑な物事をシンプルにする「分析力」の問題
第2章 柔軟な発想で解決策を見出す「想定力」の問題
第3章 全員を納得させる説明をする「論証力」の問題
第4章 現象に囚われず本質を見破る「批判力」の問題
おわりに

著者プロフィール

時田啓光

ときた・ひろみつ
株式会社合格舎代表。東大合格請負人。1986年生まれ。2009年、京都大学大学院理学研究科(数学・数理解析専攻)修了。大手予備校に所属する講師ではなく、口コミや教え子の紹介などによる家庭教師や塾講師として延べ1200人以上の生徒を指導し、偏差値35の高校生を1年2か月で東京大学に合格させた実績を持つ。『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に出演するなど、新進気鋭の受験指導者として注目されている。

関連書籍

ページのトップへ