【NJセレクト】コーチングのプロが教える「ほめる」技術

  • 電子書籍あり
発売日 2009.10.07
著者 鈴木義幸
判型 新書判
ページ数 184
ISBN 978-4-534-04621-5
価格 ¥1,047(税込)

コーチングの基本書として読み継がれてきたロングセラーが新書版になって登場。相手を認め、ほめ、動かす「アクノレッジメント」の手法をやさしく解説。常に携帯して、さまざまなビジネスシーンでヒントを得ることができる。コーチングをする人、受ける人も必読の書。

≪章立て≫
第1章 人を動かすアクノレッジメント
第2章 認めること、ほめること
第3章 たった一言で気持ちは伝わる
第4章 人によって接し方はさまざま
第5章 相手にあったコミュニケーションを選ぶ
第6章 アクノレッジメントで何が変わったのか

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに

プロローグ 田中課長の憂鬱 10

第1章 人を動かすアクノレッジメント 15

 1 アクノレッジメントとの出会い 16

 2 なぜアクノレッジメントか 19

 3 根性型指導の限界 23

 4 承認型で成果を出す「体育会」が台頭してきた 28

 5 ミドルにもシニアにもアクノレッジメントは必要 33

第2章 認めること、ほめること 37

 1 本当にほめる 38

 2 スーパーアクノレッジメント、任せる 42

 3 相手の影響力を言葉にして伝える 45

 4 相手の存在価値を高める紹介 48

 5 怒らずに叱る 51

 6 自分で答えずに相手の意見を求める 54

 7 謝ることの力 57

 8 ノーという選択権を与える 60

 9 部下を接待する 64

 10 メールはクイックレスポンスで 68

 11 贈り物をする 72

第3章 たった一言で気持ちは伝わる 75

 1 修飾せずに観察を伝える 76

 2 頻繁に頻繁に声をかける 79

 3 本気のあいさつ 82

 4 別れ際の一言 86

 5 意志のあるあいづち 89

 6 リフレイン 92

 7 部下に対するリフレイン 96

第4章 人によって接し方はさまざま 101

 1 四つのタイプ 102

 2 コントローラーに対するアクノレッジメント 111

 3 プロモーターに対するアクノレッジメント 116

 4 サポーターに対するアクノレッジメント 119

 5 アナライザーに対するアクノレッジメント 122

第5章 相手にあったコミュニケーションを選ぶ 125

 1 若い人には理由をきちんと説明する 126

 2 新しい部下をチームに溶け込ませるには 130

 3 さりげなく女性社員をほめる 133

 4 年上の部下との接し方 137

 5 上司に対するアクノレッジメント 140

 6 営業上手は「売らない」 144

 7 子どもとうまく接するためには 148

 8 配偶者にもアクノレッジメントが必要 152

第6章 アクノレッジメントで何が変わったのか 155

 コーチング研修 156

  〈ケース1〉山中君に対する働きかけ 160

 課の会議 166

  〈ケース2〉岡本主任の場合 171

 息子との会話 175

 コーチとの対話 179

著者プロフィール

鈴木義幸

すずき・よしゆき
コーチ・エィ取締役社長・チーフエグゼクティブコーチ。国際コーチ連盟マスター認定コーチ。慶應義塾大学文学部卒。(株)マッキャンエリクソン博報堂にメディアプランナーとして勤務後、渡米。ミドルテネシー州立大学大学院臨床心理学専攻修士課程を修了。帰国後、コーチ・トゥエンティワンの設立に参画。延べ300社以上の企業において管理職を対象とするコーチング研修を行なう。また200人を超える経営者、管理職のマンツーマンコーチングを実施。企業におけるコーチング・カルチャーの構築を手がける。『コーチングが人を活かす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『プレゼンスマネジメント』(日経BP社)、『決断の法則「これをやる!」』『「で?」の一言で、部下の意欲に火をつける』(講談社)、『「ほめる」技術』『セルフトーク・マネジメント』(日本実業出版社)など著書多数。

関連書籍

ページのトップへ