5578a

「株式ディーラー」プロの実践教本

発売日 2018.03.29
著者 工藤哲哉
判型 四六判/並製
ページ数 248
ISBN 978-4-534-05578-1
価格 ¥1,620(税込)

株式ディーラーを経て現在は山和証券のディーリング部長としている著者が「ディーラーとして一人前に飯を食うためのマニュアル」としてまとめたのが本書。プロは何を考え、どうやってトレードをしているのか? 個人投資家にも大いに役立つ情報が満載の一冊!

オンラインストアで購入する

テキスト採用など、大量・一括購入に関するご質問・ご注文は、弊社営業部(TEL:03-3268-5161)までお問い合わせください。

章立て

はじめに
第1章 株式ディーラーという職業
第2章 ストラテジーごとの特徴と共通する「取引の基本動作」
第3章 プロが教える勝利の方程式1 超短期売買
第4章 プロが教える勝利の方程式2 スイングトレード
第5章 プロが教える勝利の方程式3 中長期投資
第6章 デリバティブ取引について
第7章 株式ディーラーのメンタルコントロール
第8章 株式ディーラーのマネーマネジメント
第9章 マーケットプレーヤーの変化とトレード手法の変遷

著者プロフィール

工藤哲哉

くどう・てつや


丸万証券(現東海東京証券)入社、オプションを中心にディーラーとして運用の世界に入る。大東証券(現みずほ証券)に移籍し、現物株および派生商品でのディーリングを行なう。並行して業界活性化、交流の拡大を目的としたNPO法人「金融証券マーケットフォーラム」を業界の有志とともに立ち上げる。


アイザワ証券に移籍後は先物を中心にディーリングを行ないながら人材育成に取り組む。シンガポールに渡りヘッジファンド立ち上げなどに取り組んだ後、現在は業界屈指の自己売買部門を持つことで知られる山和証券の執行役員ディーリング部長(兼シンガポール支店長)としてマネジメントとディーラー育成をを行なっている。

関連書籍

ページのトップへ